2011年1月3日月曜日

KTV-FSPCIEでもTS抜きをしてみた

今朝DAVEさんが初売りでかったらしいKTV-FSPCIEを持ってきたので改造だ!
PCIEに指すようにできてるんだけど実際はUSB接続でPCIEバスを使っていないw
つまりPCIEバスは固定用についてるので削ってPCIにつけても大丈夫なんじゃないかな。


今まではKTV-FSUSB2を3台ほど改造したのですが、このFSPCIEは同じ構成なので同じように改造できる。
ちなみにリモコンはついてるけどBonDriverでは対応してないようなので改造するとつかえないっぽい。
もともとFSUSB2N用に開発されたBonDriverだからかな?

今回のバージョンは新型の泡付きだったので削らないといけない。
でもFSUSB2Nと違って端っこに書き込みロック用の抵抗があるのでこれを飛ばせばいい
泡の上のほうのR19の部分をカッターで削ってから抵抗をカッターで飛ばした。
ここら辺は細いパターンが通ってるのでやりすぎるとやばいかも?

そしたらサルベージ配線をしてUSBでつなぐ
R16のチップ側とGNDをつなぎながらUSB接続する。認識したらサルベージ配線は外しておk。
この時USBはマザーボード上のピンヘッダから持ってくるので付属のケーブルでは短い場合があるかも?
そんな時はUSB端子→ピンヘッダの変換ケーブルを使えば楽にできる。

あとはKTV-FSUSB2と同じようにファームウェアを書き換えてやると同じように使える。

何回も書いてるので続きはFSUSB2の記事を参考にしてください(手抜き

・KTV-FSUSB2をBonDriverで使ってみた
・KTV-FSUSB2もう一個改造
・KTV-FSUSB2でTS抜き

このチューナー改造してるたびに記事書いてるから3つもあったよ…

さらにさっき自分用に注文していたKTV-FSUSB2が届いて改造したから5個目だなw
いままでいきなりアンテナ直付改造も一緒に施してきたのでちょっと改造しないで実験してみた。
アンテナ直付改造をしないでおくと受信レベルはなんと22~24dB
そのあとにアンテナ改造をしてからやってみると32~35dB
直付改造するだけでこんなに変わるとはな…
というわけで前回同様ケーブルが出るところをちょっとかっこよく仕上げてみました
ちょっと見にくいので詳しくは上の3つのどれかの記事に書いてあるので興味ある方はそちらを…

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

DuinoFun UHS miniを買ってみた

Arduino用のUSB Host ShieldのArduino Pro mini版のクローンを買ってみた。 Circuits@Homeの USB host mini  r1.0のコピーっぽい?MAX3241Eは3.3V駆動なので、レベル変換がついてないUSB host ...