2010年1月14日木曜日

KTV-FSUSB2もう一個改造

ダブルチューナーにするらしくてもう一個改造した


ドスパラで5980円
ついでに300円の分配器も


今回のKTV-FSUSB2も912でした
とりあえず泡を削ります
今回は7番Pinを飛ばすのではなくてR76の0Ωを吹っ飛ばしました
こっちのほうが薄いのでかなり楽w


0Ω抵抗を取り去った後はサルベージ配線で起動
画像のようにテスター棒にミノムシクリップをつけてもう片方を基盤のGNDが通ってるところ(ねじ穴など)につなぎます
この状態のままUSBケーブルをさしてHIDデバイスとして認識されたら成功
認識後はサルベージ配線を外しても大丈夫です(USBケーブルをさしてから1秒後ぐらいに離していいらしい)

前回同様ドライバをインストールして
前回改造したKTV-FSUSB2からファームウェアを抜き出して書き込んだw

パッチ済みなのでそれだけで終了

あとは接続テスト
二つ同時につなぐ場合は環境によってうまく認識しないらしい
メインマシンでは認識したけどIONマシンでは認識しなかったのでUSBポートを変えることで解決できた


そしてこれを内蔵するらしいのでコンパクトにまとめてみた
アンテナも内蔵するときに同軸ケーブルを直付しようということで撤去されてます
2M×20では長かったので2M×15を買ってきた
久しぶりに車運転したw

プラスドライバーの先がボロボロでKTV-FSUSB2が開けにくかったのでついでに新しいドライバーも買ってきた
でかいドライバーは長く使えるんだけどどうしても小さいやつはつぶれやすいね

こんなにいろいろやってるのにプラスドライバー買ったの初めてですw
幼稚園のころから愛用していたプラスドライバーは大切にしまっておこう

ぴったりサイズですね
ナットだけめっちゃ使ったけどw

あとは内蔵するときに同軸ケーブルを半田づけするだけ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

LANのクロス変換アダプタを安価で作ってみる。

最近はAuto-MDIX対応の機器が増えてるのであんまり使う機会がないけど、LANのクロス変換アダプタってたまに欲しくなったりする。 そんなに使うものでもないのでダイソーで売ってたLAN延長コネクタを改造して作ってみた。 前回 PoEのインジェクタ 作ったときと同じもの...