2016年5月3日火曜日

Chromecast 2を導入してみた。

大画面で動画のストリーミング配信を見たいということで、Firestick TVとかApple TVとかLightning→HDMIなケーブルとかMHLケーブルとか考えた結果、Chromecastなら何でも対応してていいじゃんという結論に達したのでChromecast 2にしてみた。

確かにココらへんのケーブルって地味に高かったり、LightningのHDMIケーブルに関してはChromecastより高かったりするし…。Android、iPhone、iPadを一挙に対応できてこの値段。5000円ぐらい。

Chromecast2はCPUの性能も上がってるようだけど、11aにも対応しているのが大きいかも。
ただし形状的にはあまりよい方向に進化してないかも?
ケーブルがでててマグネットで本体にくっついてる。

なんか断線しそうと思っていたらマジで断線してて交換に行くはめに。
通販も店頭も値段変わらなかったから店頭で買っててよかった…

5V 1AのACアダプタとマイクロUSBケーブルが付属しているので、とりあえず電源に接続すると起動するっぽい。本体についてるボタンはリセットボタンみたい。

とりあえずiPhoneで設定してみた。
Chromecast用のアプリをDLしておいて、Chromecastを起動したらまずはAPモードで起動するので、ChromecastのWifiに接続する。
アプリに従って、通常使ってるアクセスポイントのSSIDとパスワードを設定する。
あとはChromecastがアクセスポイントにつながってLAN内のデバイスから使用可能になる。
という流れ。

とりあえずChromecast対応のビデオパスとかNetflixで試してみたけど結構快適。
ビデオパスに関してはスマホからしか見れなかったからすごく便利かも?
Chromecastを導入したことによりストリーミング配信の契約を1本に絞ってもよさそうだなぁ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

Raspberry Pi Zero Wを買ってみた

ようやく技適が取れて、日本でも発売になったRaspberry Pi Zero W。 スイッチサイエンスで発売開始から1時間53分格闘したところなんとか購入できた! というわけで今日届きました。 スイッチサイエンスだとメール便で送ってくれるので送料が安くて良い。 ...