2011年2月21日月曜日

リムーバブルベイをつけてみた。

たまーに裸のHDDをPCにつなぐときにいちいちサイドパネルを開いて装着するのも面倒なのでドスパラのリムーバブルHDDケースが安かったので買ってみた。

リムーバブルケースっていうとあらかじめHDDを専用のケースに入れておいてそれを抜き差しするタイプもあるけど、ケースをHDD分だけ買わないといけないので裸のHDDをそのまま装着できるタイプにした。

WINGSONIC MRA201ってやつの黒
黒は1680円で白だと1480円。なんで色によって値段が違うんだろ…


付属品は専用の電源ケーブル、SATAケーブル、ねじ、鍵

取り付け前にまずは準備
専用の電源変換ケーブルをこのように接続する。これはHDDが入った時に青色LED、アクセスしたときにオレンジ色のLEDが点灯するようにするためのケーブル。
SATAケーブルは普通にさすだけ。
付属の専用4Pin→SATA電源変換ケーブルを使わないとLEDが光らない仕様。

そしてHDDが刺さる部分の端子はNSS(None Scratch SATA)というコネクタを使用しているため耐久性が高いんだとか。
安いのになかなかやりおる。

最後に5インチベイに固定して完成。


ちなみにホットスワップを使用するにはSATAポートがAHCIに対応してる必要性があるみたい。
今回はICH10RにさしてBIOSでAHCIモードに設定しておいたのでそのままホットスワップがつかえた。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ESP-WROOM-32の簡易開発ボードを買ってみた

ちょっと前にESP-WROOM-32とピッチ変換基板を買っていたんだけど、 PCに繋いでプログラム書き込んだりなんだりするのが面倒なのでシリアル変換アダプタ付きのピッチ変換基板を買ってみた。 ebayでそこそこ安かったやつを選択。450円ぐらいだった。 シリアル...