2007年3月28日水曜日

先日届いたSCART切り替え器を…

部室で業務用モニタを導入するということでそれにRGB21Pinをつけなければいけない。

ということで、RGB21Pinのメスをネットで探したら720円だった…

延長ケーブルがあるといいなぁと思って探したら切り替え器が630円だったそうだ。

 

というわけで購入。送料込みで1460円。部長には部費から1000円出してくれといってあるから460円は自分で支払った。

立て替えておいたから明日にでも受け取ってこようかな。

 

昨日届いたわけだが…

あけるのめんどくさいから放置。

 

そして今日あけてみた。4つのつめで固定されているし、なんだか安っぽいケースなので簡単に外れた。

シールドなしかよ…

ケーブル5本だけかよ…

なんと中身は5接点切り替えスイッチ。

RGB信号しか切り替えてねー

RGB21PinとSCARTは端子は同じでピンアサインが違うらしい。というわけで改造できそうだが…

端子だけとっても元取れるんだけど。

何も切り替える必要はないような気がするんだけどどうでしょう?>部員

ケースもなんだか変換回路がそのまま入っちゃうような広さです。ビデオアンプ回路も入りそうなんだけど…

画質を落とさないためにも切替えスイッチははずしたほうがいいかも…

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

LANのクロス変換アダプタを安価で作ってみる。

最近はAuto-MDIX対応の機器が増えてるのであんまり使う機会がないけど、LANのクロス変換アダプタってたまに欲しくなったりする。 そんなに使うものでもないのでダイソーで売ってたLAN延長コネクタを改造して作ってみた。 前回 PoEのインジェクタ 作ったときと同じもの...