2017年10月27日金曜日

27UD58P-Bを買ってみた

バックライト基板を修理して使っていたサブ液晶がおなくなりになってから数ヶ月、やっぱりサブ液晶がないと不便。(スイッチで遊ぶにしても…

たまたまNTT-XのX-Dayで27UD58P-Bが37800円でセールしていたのでついポチってしまった。
X-Dayだと代引き手数料かかるみたいだけどそれでもかなりお安かったので(生産終了品なんだけどね
箱がでかい。

実際4KディスプレイはTNとAH-IPSあたりを店頭で見比べていたんだけどAH-IPSのほうが好みの発色だったので。TNだと下から覗き込むと色だいぶ変わってしまっていたし。
やっぱり4Kは広い。
結局Windows 10だとデフォルトでDPIが150%になるんだけど、125%にして使ってみてる。

設置したところでスイッチどこにあるのかすげー探したんだけど、結局LGのロゴの下辺りにスティックがあって、それを押すとスイッチになってた。
さらに倒すとOSDが操作できるという。
操作感はなかなかよい。

スタンバイになるとアイコンがばらばらになるという不具合も起こってないし、唯一の欠点はスタンバイ時にLEDが点滅することぐらいかな…
昔LG使ってたときもそういうのあった気がするけどコレが寝てる間に気になる。

まぁAH-IPSの4Kディスプレイとしてはかなり安く導入できたので良しとしよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

USB Type-C対応のSATA変換基板買ってみた

USB3.0からSATAに変換するアダプタとしてJMicronのJMS567のドングルを使っていたんだけれども、光学ドライブが使えないので試しにVIAのVL716搭載の基板を買ってみた。 Type-A→Type-C変換ケーブルもついてきた これでeBayで680円ぐら...