2017年9月1日金曜日

Raspberry Piの常時稼働用にSanDiskの産業用microSDを買ってみた。

Raspberry Pi用のmicroSDを探していたらSanDiskの産業用microSDがそんなに値段が変わらなかったので買ってみた。

とりあえずあんまり容量いらないので8GBを選択。
SDSDQAF-008G-Iってやつ。
ケースにはいってるだけのバルク品だった。さすが産業用。

MLCチップ採用ってのと、高耐久って書いてあったので…
まぁRaspbianの方も一時ファイルやログをRAM Diskにするともっと持つんだろうけど。


とりあえず読書速度をテストしてみたところまあまあの結果に。
ちなみにリーダライタはMobileLite G4を使用した。
通常のこの価格帯のmicroSDと遜色ない読み書き性能っぽい。
結局耐久性は使ってみないとわからないけども、とりあえず常時稼働用のRaspberry Pi 3Bに使ってみようかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

2.1chのデジタル入力付きアンプ基板を買ってみた。

知り合いの2.1chスピーカーのノイズがひどいらしいのでアンプを交換してみようということでeBayを探していたら光入力やBluetoothが入っているアンプ基板が4ドルで売っていたので買ってみた。 Bluetooth Receivers Module 2.1Channel H...