2017年9月1日金曜日

Raspberry Piの常時稼働用にSanDiskの産業用microSDを買ってみた。

Raspberry Pi用のmicroSDを探していたらSanDiskの産業用microSDがそんなに値段が変わらなかったので買ってみた。

とりあえずあんまり容量いらないので8GBを選択。
SDSDQAF-008G-Iってやつ。
ケースにはいってるだけのバルク品だった。さすが産業用。

MLCチップ採用ってのと、高耐久って書いてあったので…
まぁRaspbianの方も一時ファイルやログをRAM Diskにするともっと持つんだろうけど。


とりあえず読書速度をテストしてみたところまあまあの結果に。
ちなみにリーダライタはMobileLite G4を使用した。
通常のこの価格帯のmicroSDと遜色ない読み書き性能っぽい。
結局耐久性は使ってみないとわからないけども、とりあえず常時稼働用のRaspberry Pi 3Bに使ってみようかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

Xiaomi Redmi Note 5をroot化してみた

というわけでXiaomi Redmi note 5が届いてからちょっとしか使ってないけど早速root化してみた。 手順としてはにTWRPをいれてバックアップした後、Magiskをインストールするとroot化できるらしい? AndroidのROM焼きはすごく久しぶりなので全くわ...