2012年3月6日火曜日

Xbox360のレッドリングを修理してみた

友人がXbox360ほしいというのでオクで買って修理するのも安いからありかもよー
と言ったら頼まれたので買ってみた
付属品は微妙にそろっているようで、本体、コントローラ、電源装置、HDTVケーブル、コンポジットケーブルが付いてきた。HDTVケーブルにコンポジットも付いてるのにコンポジットのケーブルが付属してきたのはなんでだろうか…

HDDがないのでUSBメモリを使用することに。

電源を入れてみると普通にレッドリング。
CPUやGPUのハンダにクラックなどが起こることによって接触不良でなるらしい。この箱は初回限定版のようなので特におこりやすかったのかもしれない。
まぁ自分が前持ってた箱も初回限定版で修理に出したことがあったな…



本当はばらしてフラックス流してヒートガンで修理するのがいいんだろうけど、ものはためしで毛布で修理してみることに。
毛布にくるんだまま電源を入れて20分放置し、あとは十分に冷ましてから電源を入れるというもの。
まずは毛布にくるんで放置。

冷まして電源を入れてみると…
普通に治った


簡単に治りすぎて拍子抜けだw

んでアップデートして再起動してみるとレッドリング再び…

何度やっても最初はいいけど再起動したときにフリーズしたり起動しなくなってしまう。
あした研究室に持っていって修理しよう。
あそこなら修理するための道具もそろってるしw

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ESP-WROOM-32の簡易開発ボードを買ってみた

ちょっと前にESP-WROOM-32とピッチ変換基板を買っていたんだけど、 PCに繋いでプログラム書き込んだりなんだりするのが面倒なのでシリアル変換アダプタ付きのピッチ変換基板を買ってみた。 ebayでそこそこ安かったやつを選択。450円ぐらいだった。 シリアル...