2010年7月26日月曜日

インク詰め替えしてみた

プリンタのインクがなくなったので詰替えてみた

Canon MP640は純正のインクを買うとAmazonで3780円するんだよなぁ
そこで出てくるのが詰め替えキット
ELECOMで出してるTHC-MP640SETってやつはリセッター付でAmazonで4583円
しかも5回分使えるらしい。

というわけでAmazonでぽちったw

箱がこんなに小さいのにAmazonはどんだけ大きい箱で送ってくるんだ…

そして中身はこんな感じ。

手前のオレンジ色のがリセッター

リセッターはなくてもいいんだけどあると便利。
というのも最近のCanonのプリンターはインクカートリッジ自体にICチップを搭載してインクがなくなったことを記録してしまうので
インクがなくなったことを記録されたカートリッジにインクを足してもプリンタはインクがないという認識をしてしまう。
それでも印刷できるモードはあるんだけどそれを使うとプリンタ自体に記録されてしまって、
インク残量が見られなくなるしインク関連で故障した場合修理が受けられなくなる場合があるそうで。
インク残量が見れなくなっても新しい純正のインクを取り付ければ元に戻るようです。
しかしインク残量が見られないのは悲しい!

ということでこのリセッター

インクを入れる前にこのリセッターでインクのICをリセットしておけばインクを詰替えてもちゃんとインクが入ってることを認識してインク残量も正常に動く。
そしてプリンタ側のモード変更もいらなくなる。

まぁ少々お高いんですけどね。



そして詰め替えは穴をふさいでる玉を落とすツールでインクを入れられる状態にしてから
付属のノズルでインクを注入するというもの。

欲張ってインクをたくさん入れようとするとすぐにあふれてしまうので注意w
あとインクを入れてから少し待つとインクカートリッジ内のスポンジが吸収するのでもうちょっと入れられる。
しかしあんまり待ちすぎると出口から出てきてしまうのでもったいない。

まぁそんな感じで今回のキットはすごく簡単だった。

ちなみにこれリセッターが高いようなのでつめかえインクがなくなったら
THC-MP630SETを買えばいいようです。(リセッターがついてこないバージョン)

詰め替えインクはコスパ高すぎw

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

モバイルWi-Fiルーターを買ってみた

iPad miniに格安SIMを入れて使っているんだけど、他のデバイスでWifiを使いたいときにiPadを持ってきていなかったりするのでモバイルWiFiルータを買ってみた。 DMM mobileのSIMを使っているのでDocomoのモバイルWiFiルータが一番手軽に入手できそ...