2009年8月30日日曜日

iPod touch 2nd Gen用にDockコネクタ用マイクを作ろうとしたら…

秋葉原に行ったときに秋月でシリコンマイク SP0103NC3-3 を買ってきたのでiPod touchにつけようと思って適当なUSBケーブルをDealextremeに注文しておいた

秋葉原でも結構売ってる店があったんだけど400円とか高い
一番安くDockコネクタが入手できるのはDealextremeで適当なケーブルを買って分解するしかないと思い買ってみた。
結構安っぽい
しかも画像と端子が違う…

http://www.dealextreme.com/details.dx/sku.25795
こっちを買ったんだけど
http://dealextreme.com/details.dx/sku.19148
こっちが届いた感じ

あーケチらなければよかった…
しかも下のURLのものを頼むと今度は上のURLのものが届くらしい
どうやら画像が逆になってる?(下のURLのページのなかのYoutubeのビデオを見ればわかるかも)

まぁ安いので仕方がないけどOEMのほうを買えばよかったかも
OEMでこのタイプのコネクタってちょっと昔のやつだよね…
最近は角が角ばっていてカッコイイ
しかもiPod touch2世代目とiPod touch 4世代目には小型のタイプが付いてきた
固定する爪がないタイプ(一応はあるんだけどボタンを押さなくても外れる感じ)
要するにただ引っ張れば抜けるタイプ


まぁ端子は別にいいとしてまず分解

どっから開ければわからなかったので取り合えず傷ついてもさしちゃえば見えにくいので端子がわにピンセットの先を挟んで空けてみると片側が開いた
反対側も同じようにすると端子側だけ開いたのであとは手でこじ開けるとケーブル側の2か所も外れてあいた
傷も付かないし折れずに空けることができた
まぁ言葉で言うのは難しいんだけど写真撮るの忘れたw
とりあえず端っこ4か所に爪があるみたいなので端子側の2つの爪を外してしまえばあとは楽
安かったのに作りはいいw
ちゃんとシールドもついてるのに驚いた

しかしケーブルにはシールドなしw

とりあえず端子が使えることがわかったのでマイクを組み込もう
材料はシリコンマイクと0.1uFのコンデンサと0.47uFのコンデンサと適当な電解コンデンサ
今回は小さな6.8uFの電解コンデンサを使ったけど1-10uFの間ならおkかと
 はんだが切れたから普通のはんだと小手先はこちらの細い奴
鉛フリーはもういいです…


マイクの部分が完成してDockコネクタのピンアサインを調べてて気づいた
そういや認証チップとか必要なんじゃないかと


そしてさらに調べるとやっぱりそうらしい…

Audio input on iPod Touch with OS2.x

OS3.0でももちろんだめだろうなぁ


というわけで今回はDockコネクタのほうじゃなくてケーブルを使ってこんなものを作った
FON2100の電源をUSBからとるケーブル
FON2100は5Vだからね
しかもこのUSBケーブルはシールドなかったしちょうどよかったかな

ためしに刺してみたらちゃんと動いた
これをXBOX360につけてしまえばコンセント節約になったりw

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

USB接続ミニマイクを買ってみた。

Raspberry Pi用に超小型のUSBマイクを買ってみた。 だいぶ昔に こんな形 のBluetoothドングルを見かけた気が… 一応マイクの部分に穴は開いてるっぽいけど。 スイッチサイエンスとかPimoroniとかで売ってるのと同じものだと思うんだけど今回はeB...