2008年8月25日月曜日

MODチップじゃありません。

今日は能登がXBOX改造のパーツを持ってきてくれたので早速内蔵してみた。

今回追加したのはVGA化用の同期信号を直接ボード上から取るためのパーツです。
外に出すために内にあったφ2.5ジャックとケーブルを使用しました。

H-SyncとV-SyncはCONEXANTの35ピンと36ピンから出ているのでそれをバッファしてやって外に出してやればいいのです。

ピッチが狭いのでショートに注意です。


バッファは74HC14でやりました。バリコンと電圧降下用にダイオードを使って電源は3.3Vを引っ張ってきています。
そして背面に穴をあけてφ2.5の端子を装着しています。外れないようにホットボンドで固めました。

全体的にみるとこんな感じ。MODチップに見えなくもない?(にしては配線少なすぎか

前と同様にHDDアクセスLEDとBIOS切り替えスイッチも取り付けました。
あとは拡張AVパックが入手できたらそっちの改造だけVGAが使えるようになりますな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

Raspberry Pi Zero Wを買ってみた

ようやく技適が取れて、日本でも発売になったRaspberry Pi Zero W。 スイッチサイエンスで発売開始から1時間53分格闘したところなんとか購入できた! というわけで今日届きました。 スイッチサイエンスだとメール便で送ってくれるので送料が安くて良い。 ...