2008年5月4日日曜日

XBOXのHDD換装

この前友人にPCのアップグレード頼まれてマザボ、CPU、メモリ、HDDを交換したのでいらなくなったパーツをもらっておきました
ちなみに
Pentium 4 1.6GHz→Core2Duo E7200
Quantum 20GB→Hitachj 500GB
DELL 15インチブラウン→LG 20.1インチワイド液晶
PC2100 256MB+PC3200 512MB→PC6400 1024GB*2 Dual-Channel
Intel GeForce2MX→Intel G31
XP→Vista
という大幅なアップデートでした。
つかえたのはDVDドライブ、電源、ケースだけです。

メモリは売り払いましたが他のパーツの利用法が…

もらってきたHDDは20GBなのでXBOXに移植することにしました。
とりあえずBIOSはEvolutionX M8 PlusのVGA対応マルチバイオスなのでHDDはロックしない方向で。
交換自体はとっても簡単。
箱開けて、HDDにつながってるIDEケーブルと電源ケーブルを抜いてIDEケーブルをプラスティックの留め具からはずすとトルクスねじが出てきます。
T8のトルクスドライバーでそのねじを外すとHDDマウンタが外れます
はずすと電源が見えてきますが触らないことをお勧めします。あとACを抜いておかないとシールドに触った時に何か起こります。

あとは普通にHDDを交換して元に戻します。ジャンパの設定はCSかMasterでいいと思います。
今回は新品じゃなかったのでパーティションを削除した状態で搭載しました。フォーマットはしなくてよい。

Slayers Evox Auto-InstallerをDLしてDVDやCD-RWに焼きます。(搭載されているドライブによって読み込めないメディアがあるので注意)

XBOXのドライブに挿入して起動。失敗するようだったらドライブにディスクを入れて電源を切ってディスクが入ったまま電源ボタンを押してみるとよいかも。
それでも起動しなかったら別な種類やメーカーのメディアを使ってみるとよい。

起動したらNEW INSTALL/FULL REBUILDから好きなほうを選びフォーマットしてEvolutionXをインストール。(アプリをどっちにインストールするかの選択)
あとは待つだけ。

自分は最後にFドライブにインストールされたアプリを削除し、CドライブにXBMCと最新版のEvolutionXを入れました。
Fドライブが12GBになった~
LinuxとStepmaniaの曲たくさん入れても大丈夫ですな。
8GB→20GBというのは意外と大きいことを実感しました。どうせなら余ってる160GBを入れればよかったかな
ためしにやってみた程度なんでまぁいいか。面倒だし

やってみたいという方は自己責任でどぞ。あとBIOSちゃんと書き換えてるかMODチップを取り付けてる初代XBOXオンリーです。純正BIOSはHDDをロックしてないと動かないので注意。

そういやBlogの更新頻度ってこんなもんでいいのかなぁ(最近はちょうどいい間隔でネタがあるような気がする)
本当にだれかアクセスしてるの?と思ったそこの人。更新してなかったときは10ぐらいですw
現在の更新頻度だと130チョイですかね。
なんで付属のアクセス情報しか使えないんでしょうかねぇ
確認面倒なのでここに対応したカウンターでも探してみますかねぇ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

LANのクロス変換アダプタを安価で作ってみる。

最近はAuto-MDIX対応の機器が増えてるのであんまり使う機会がないけど、LANのクロス変換アダプタってたまに欲しくなったりする。 そんなに使うものでもないのでダイソーで売ってたLAN延長コネクタを改造して作ってみた。 前回 PoEのインジェクタ 作ったときと同じもの...