2008年3月30日日曜日

鎌クロスのファンを交換してみた

せっかくPWMに対応したマザーなのにKama Crossには対応ファンが搭載されていません。常時フル回転w
Chassisは3Pinのファンもコントロールできるんですけどね。

と言うわけで12センチのファンに換装しました。
光るPWM対応のファンです。

ケースあけたままの状態では435rpmぐらいで回ってます。それでも27度という恐ろしいCPU。
BIOSでも警告出る速度。BIOSが制御してるのに。

CPUの方は心配ないんだけど、MBの温度が異常に高い
チップセットもファンレスだしこれじゃまずい?
これはケースを変えるしかなさそうですな

しばらくはあけたまま放置かな。

しかしアイドリング状態でEPUが有効だと
すごく、低消費電力です。

インターネットしてる間だと5.00Wぐらいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

簡易PoEインジェクタを作ってみた。

Raspberry PiにPoEで給電できたら便利だなぁと思っていたんだけどIEEE802.3afとかIEEE802.3at対応品で揃えると結構お高い… eBayみてると規格に準じてない簡易的なものが結構出てるし、秋月には PoE LANケーブル電源供給基板キット なるも...