2008年2月9日土曜日

DSTTを買ってみた

TWOTOPにいってみたらDSTTやM3Realといったマジコンが売ってるではないですか。前はR4あったような気がするんだけどもうないのかな。
DSTTのほうは新しく登場したものらしいし、ファームも問題なさそうなので学校の帰りに買ってみました。ちなみに4980円でした。
ついでにドスパラによってADATAのMicroSDを購入。2GBで1480円でした。昨年の12月は2280円で初売りでは1980円だったので値下げのペースはまだ衰えてないようです。
付属品はケースとMicroSDのリーダーだけ。説明書とかディスクとかもついてこない。
DSTTはSDHCに対応してるので4TのMicroSDまで対応。でも4TのMicroSDは出るのだろうか・・・
このリーダーがなかなか小さい。けど結構高速。DSTTのほうのスロットはばね式でした。
箱的にはR4と同じぐらいの大きさらしい
R4付属のリーダーは結構微妙なつくりですがLEDがついています。

NDSマジコンWikiのDSTTのところにあったTTMENU_SJISをもらってきて入れてみました。ndsファイルはどこに入れても認識してくれるようです。初回起動は少々時間がかかるようです。
これで長い間放置されてきたDSLiteを活用できそうな予感。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

LANのクロス変換アダプタを安価で作ってみる。

最近はAuto-MDIX対応の機器が増えてるのであんまり使う機会がないけど、LANのクロス変換アダプタってたまに欲しくなったりする。 そんなに使うものでもないのでダイソーで売ってたLAN延長コネクタを改造して作ってみた。 前回 PoEのインジェクタ 作ったときと同じもの...