2017年12月3日日曜日

S270を買ってみた

結局PX-BCUDだけだとBS/CSしか見れなくて微妙に不便なのでPX-S1UD V2.0のOEM元?であるS270をポチってみた。
11/11のセールにポチって届くのに3週間かかった…
セールだから仕方ないね

中国から来た割には箱が原型をとどめている

日本語の説明も書いてある!
ISDB-T対応の国の言語それぞれで説明が書いてあるのかな

付属品はアンテナとそのスタンド2種類、アンテナ変換アダプタとUSB延長ケーブル

アンテナ端子はそのままだと日本のF型と互換性がないので付属の変換アダプタをぶっ刺します。

PX-S1UD V2.0とそっくりというかそのまんま?

とりあえずWindowsで動作確認。
ドライバはPX-S1UD V2.0のものをダウンロードして使用してみた。
BondriverはBondriver_BDATを使用した。
PX-BCUDで環境は整っているのでチャンネルスキャンするだけで普通に使えたー
今度はRaspberry Piでためしてみよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

Raspberry Pi Cameraで長いフレキを使ってみた

Raspberry Pi Camera上でレンズで遊んでいるとどうしても付属のフラットケーブルではちょっと短く感じることがある。ということで長いフレキケーブルを買ってみた。 Aliexpressが一番安い感じで、とりあえず30cmと2Mのフレキケーブルがだいたい同じ値段で売っ...