2014年9月26日金曜日

Z97I-PLUSでDTS Connectを使ってみる。

Z97I-PLUSを選んだ理由の一つとしてDTS Connectが使えるというのがあったので、SONYの7.1chデジタルサラウンドヘッドホンで試してみた。

DTS Connectを使用することによって主にゲームとかのサラウンドをDTSに変換して光出力することができるので、光入力でDTS対応のスピーカーとかヘッドホンで5.1ch出力することが可能なのである。

まぁ基本的にPCから光出力を使用してサラウンドを再生する場合はDVDとかBDの時にしか有効にならないけどDTS Connectなら常にDTSに変換して出力してくれる。

しかし設定のどこ探してもDTS Connectなんていう表記はなかったんだけども、光出力のフォーマットのところにDTS Interactive (5.1 Surround)ってのがあった。
これを有効にして何か音を再生すると送信機側でDTSのLEDが光るのでおそらくこれでいいのだろう。とりあえずこれでゲームをやってみたがなかなかいい感じ。

しかしアナログヘッドフォンでもバーチャルヘッドホンにできるような機能もついてるような感じで最近のオンボはなかなかやりおる…
この前も書いたけどほとんどホワイトノイズないしね。
この前買ったヘッドホンだと今まで使ってたイヤホンよりインピーダンスが高いので更にノイズが聞こえなくなった。もはや気にならないレベル。
フロントにつないでこれなので、リアにつなげば完璧なんだろうなぁ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

USB Type-C対応のSATA変換基板買ってみた

USB3.0からSATAに変換するアダプタとしてJMicronのJMS567のドングルを使っていたんだけれども、光学ドライブが使えないので試しにVIAのVL716搭載の基板を買ってみた。 Type-A→Type-C変換ケーブルもついてきた これでeBayで680円ぐら...