2012年1月9日月曜日

G2PLAYからロシア版Call of Duty Modern Warfare 3を買ってみた

友人と一緒にCOOPやりたいということでMW3を買ってみた。
MWシリーズはSteamで買うとぼったくりだし、パッケ版もそれなりにするし別に英語でも問題ないのでいつもは英語版を買っていたんだけど、さらにお安いロシア版に手を出してみたw

鍵屋と呼ばれる、キーだけを販売しているサイトは結構あるんだけどその中でもMW3のキーが少しだけ安く取り扱っていたG2PLAYを使うことにした。

まずはG2PLAYに登録する。
情報はすべて英語で入力になるけど特に難しい部分とかはなかった。
ログオンしてMW3のロシア版CDキーを購入するとメールでサイトに登録した時のIPと今住んでいる町の名前を聞かれるのでIPと登録時にCityのところに入力した町を書いて送ればよい。
一応文章で送ってみた。

ちなみに支払いはPaypalを使用した。

そして20分ぐらいすると返信が帰ってきて一緒にZIPファイルが送られてきた。
どうやら認証が通ったらしい。
ZIPの中のテキストファイルにCDキーがあってそれをSteamで認証するのだがそのままでは認証できない。


英語版でもそうだけどロシア版をSteamに登録するためにはVPNを通さなければいけない。

CDKEYSHEREのページを参考にしてOpenVPNをセットアップする。
http://cdkeyshere.com/how-to-redeem-a-russian-cd-key-via-vpn.html

ここのSolution 2:の方法を試してみた。

OpenVPNのGUIを管理者モードで実行するところが重要。
管理者モードで実行しないとVPNにつながってもVPN経由でインターネットにつながらない模様。

あとはSteamを起動してゲームを追加からSteamで製品を有効にすればおk。

登録できたらダウンロードはVPN切っても大丈夫だったー

これで1500円以下でMW3が買えたぞw

ちなみにTwitterにも書いたけど選択できる言語はご覧の通り
https://twitter.com/#!/firtel/status/156229133842661377

しかし日本語を選択してもファイルが足りないとかで起動できなかったので結局英語だったw


まぁ海外からの通販はサポートとか英語なので自己責任でどうぞ


 

Related Post

DuinoFun UHS miniを買ってみた

Arduino用のUSB Host ShieldのArduino Pro mini版のクローンを買ってみた。 Circuits@Homeの USB host mini  r1.0のコピーっぽい?MAX3241Eは3.3V駆動なので、レベル変換がついてないUSB host ...