2012年1月24日火曜日

iPhone 4Sにカーボン柄の画面シール張ってみた

iPhone 4Sのケースに付属してきた画面シールが細かい傷だらけになってきたので交換してみた。

付属品のだから仕方ないのか
それとも研究室の机においてるからなのか・・・

とりあえずAFPの画面シールとかがいいと思ってたんだけどカーボンっぽいやつがちょっとかっこよさそうだったので買ってみた。

auなのにSBセレクションw

シール自体はこんな感じ。実は透明で本体に貼り付けることによりカーボンっぽく見えるようになるらしい。
実際張るとこんな感じ。
それっぽくなった。

そしてその上からGASKETを装着するとこんな感じだ。

2012年1月18日水曜日

iPhone 4S用の iColor Wrapを買ってみた

結局iPhoneケースをid AmericaのGASKETにしてしまったがためにiPhone 4Sのフレームに傷が付いてしまいそうで怖かったのでフレームを保護するための保護シート探していたらiColor Wrapを見つけた。

というかこういった商品がなかなかなくて困った。

結局これもアメリカから送ってもらう必要があるし。PayPalだったので安心だし楽だったー

1週間ちょいたって届いた

封筒に入ってるだけw
説明書とクリーナと本体

とりあえず2枚ついてくるようだ。


ボリューム側から張り合わせてくんだけどなかなか難しい。

最後のほうはこんな感じで重なるようになる。

今回は透明バージョンを買ったけど、いろんな色があるみたいで分厚いケースを取り付けないで使用したい人にはいいかも。
というかケース付けない状態だとiPhone 4Sってずいぶん薄いんだねぇ。

これを張ったことにより安心してGASKETを取り外せるし、ケースを付けない状態で使用することができるようになったー。
ちなみに自分が買った時のレートで700円ぐらいだった。

http://www.icolorwrap.com/order.html

ここから購入できます。


画面シールがちょっと傷ついてきたから張りかえないとなー

2012年1月9日月曜日

G2PLAYからロシア版Call of Duty Modern Warfare 3を買ってみた

友人と一緒にCOOPやりたいということでMW3を買ってみた。
MWシリーズはSteamで買うとぼったくりだし、パッケ版もそれなりにするし別に英語でも問題ないのでいつもは英語版を買っていたんだけど、さらにお安いロシア版に手を出してみたw

鍵屋と呼ばれる、キーだけを販売しているサイトは結構あるんだけどその中でもMW3のキーが少しだけ安く取り扱っていたG2PLAYを使うことにした。

まずはG2PLAYに登録する。
情報はすべて英語で入力になるけど特に難しい部分とかはなかった。
ログオンしてMW3のロシア版CDキーを購入するとメールでサイトに登録した時のIPと今住んでいる町の名前を聞かれるのでIPと登録時にCityのところに入力した町を書いて送ればよい。
一応文章で送ってみた。

ちなみに支払いはPaypalを使用した。

そして20分ぐらいすると返信が帰ってきて一緒にZIPファイルが送られてきた。
どうやら認証が通ったらしい。
ZIPの中のテキストファイルにCDキーがあってそれをSteamで認証するのだがそのままでは認証できない。


英語版でもそうだけどロシア版をSteamに登録するためにはVPNを通さなければいけない。

CDKEYSHEREのページを参考にしてOpenVPNをセットアップする。
http://cdkeyshere.com/how-to-redeem-a-russian-cd-key-via-vpn.html

ここのSolution 2:の方法を試してみた。

OpenVPNのGUIを管理者モードで実行するところが重要。
管理者モードで実行しないとVPNにつながってもVPN経由でインターネットにつながらない模様。

あとはSteamを起動してゲームを追加からSteamで製品を有効にすればおk。

登録できたらダウンロードはVPN切っても大丈夫だったー

これで1500円以下でMW3が買えたぞw

ちなみにTwitterにも書いたけど選択できる言語はご覧の通り
https://twitter.com/#!/firtel/status/156229133842661377

しかし日本語を選択してもファイルが足りないとかで起動できなかったので結局英語だったw


まぁ海外からの通販はサポートとか英語なので自己責任でどうぞ


 

2012年1月5日木曜日

日本からiPhoneでVEVOを見てみた

日本からはVEVOにアクセスできないのでYoutubeのVEVOで海外アーティストのMVを見たりしてたんだけどどうやらモバイル版YoutubeではVEVOの動画が検索にも引っかからないしURL直で開こうとしても再生できない模様。

これではPCからでしか見れないのでVEVOのiPhoneアプリを入れてみた。

VEVOは日本からアクセスできないように、iPhoneでも日本のストアからは検索に引っ掛からないしダウンロードもできない。

というわけで海外のアカウントを作ってみた。
まずApp Storeのおすすめタブの下のほうでApple IDを押してサインアウトを選んでサインアウトする。

そしてサインインボタンを押してApple IDを作成をタップ。

Storeで一番上のUnited Statesを選んで次へを押す

そしたらすべて英語になるけどAgreeを押す。もう一回Agree

あとは別なメールアドレスで登録をすればOK

支払いの部分はNoneを選んで住所はアメリカに住んでいた時の住所を入力したw


あとは普通にこのIDでサインインすると検索でVEVOが出るようになるのでインストールするだけw

インストールし終わったらApp Storeで先ほどのようにサインアウトしてから元のApple IDを入力してログオンするとApp Storeも日本のに戻ることができる。
どうやらこの状態でもVEVOは使用できるみたいだ。

これでiPhoneからもVEVOが利用できるようになったw

今のところ問題なく使えてるけどやってみたい人は自己責任でどうぞ。
ちなみにUnited Statesに変更すると日本のIDでログオンするまでApp Storeが英語になるので英語アレルギーの方は注意だ

2012年1月4日水曜日

ガラスが割れたiPhone 4を修理してみた

研究室の友人がiPhone4をガードレールでダメージ加工したらしいので元に戻すべく頑張ってみた


いや、まぁ最初はこんな感じでガラスだけ交換するつもりだったんだ…


しかし液晶を分解してもガラスから液晶が取れなくてヒートガンであたためてはがしたら別なところはがれてしまって液晶ヤバい状態にw
というわけで一部分だけ映る状態で新しくLCDを追加注文した。

工具セットとガラスと液晶と両面テープ
通常は両面テープいらないかも?今回はガラスが割れている部分が上の方で両面テープに破片が大量についてたので交換した。

とりあえず下のトルクスねじを外してスライドさせるとこんな感じで裏面が姿を現す。
バッテリーと基板を外さないと液晶が外れないようになってる。というか液晶止めすぎw
頑丈に作ってあるのね。

割れたゴリラガラスが上のほうにこびりついてるので両面テープごとはがした。
あとはケーブルを通してガラス部分をねじ止めするだけ。

ガラスをねじ止めしたら基板をねじ止めしてケーブルを指すんだけどケーブルが最初かたくてうまく入らなかった。
そのせいでためしに電源を入れても全く映らなくて焦ったw
ケーブルをちゃんと折り曲げたところうまく刺さって表示されるようになった。

あとはちゃんとねじを締めて完成。ねじの量が多いから注意w

割れたガラス、修理済みiPhone 4、普通のiPhone 4S

いやー普通に元に戻った。映りもバックライトの輝度とかも全然問題なかった。ってかiPhone 4Sって本当にiPhone 4とあんまり変わらないのね。
ヘッドホンジャックのあたりにラインが入っていないのがiPhone 4Sみたいな感じ。

ちなみにパーツは全部eBayで購入。
その時の値段でガラスが800円ぐらいで液晶が1500円ぐらいだった。
しかも工具と両面テープ付きw

いやー何気に安く修理できるんだね。

eBayだと届くのに時間がかかるのですぐにほしいという場合はAmazonなどでも売ってるみたいです。
毎度のことながら修理は自己責任でどうぞw

2012年1月3日火曜日

iPhone 4Sに機種変してきた

というわけでちょっと初売りにでも行くかーとヨドバシの初売りに行ったら案外iPhone4Sが安かったので機種変してしまった。


なんか1月末までのキャンペーンらしいんだけど25歳以下だと月々の割引が新規の人と同じ割引になって32GBが実質1万円ぐらいで買えてしまうようだ。
さらにISフラットが二年間だけ月々4980円に割引されるようなので結局は32GBが無料で手に入ってしまう計算に。


最近は携帯を1年ぐらいで機種変してしまっているので分割で払うと面倒なことになりかねないので結局一括購入でヨドバシのポイントを付けてもらうことに。
まぁ2年分の通信料の割引で取り返せるので問題なさそうということに。

iPhone 5が出たら新品未使用の白ロムでも買ってこいつを売りに出せばいい感じになるかも?




そういえばiPhoneってケースの種類多いのね
ヨドバシでは1列の両サイドがすべてiPhoneのケースで埋め尽くされてすごく迷った。しかもみんな群がってるしw
契約の時も両隣がiPhone契約してたし初売りで買う人おおいのかね

結局id AmericaのGASKETにしたw
こいつは両面保護シールが付いてる上にアルミ製でかっこよかったから

とりあえずケースはたくさん種類があるので飽きたら交換すればいいや的なw


やっぱりiPhoneいいねぇ

Related Post

Google Homeで家電を制御してみる

Google Home Miniをせっかく購入したのでこの前作ったIR Stationを使って赤外線リモコンが使える家電をGoogleアシスタントで制御してみた。 流れとしてはGoogleアシスタントをIFTTTと連動させて、IFTTTからIR Stationを呼び出す感じ。...