2011年5月3日火曜日

LS-CHLからデータを救出してみた

LS-CH500Lが壊れてしまったのでデータを抜き出せないかと依頼が来たのでやってみた。

どうやら電源を入れてもなんにも言わないところを見るとHDDが壊れたというより基板のほうが壊れた?

早速殻割

LS-CHLシリーズは昔のLinkStationと違って爪が多いw
とりあえず縦置きしたときにそこになる部分のシールをはがして爪を二つ外してちょっと開いたら一気に全部の詰めが外れて簡単にあいたw
こんなに簡単に開いたのはたまたまだと思うが・・・
爪が折れなくてよかったー

そして中身はファンの上にあるねじ一本を外すだけで基板ごとHDDが外れる。
基板を外してから金具からHDDを外した。

LinkStationの中身はLinuxベースなのでPCにつないでUbuntuのLiveCDから起動してみる
するとデータパーティションを簡単に見ることができたw

とりあえずネットワーク経由で別なPCに移動してからDVDに焼いた。

結構簡単に中身見れるのねw
まぁ今回はHDDが壊れてなくてよかったー

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ESP-WROOM-32の簡易開発ボードを買ってみた

ちょっと前にESP-WROOM-32とピッチ変換基板を買っていたんだけど、 PCに繋いでプログラム書き込んだりなんだりするのが面倒なのでシリアル変換アダプタ付きのピッチ変換基板を買ってみた。 ebayでそこそこ安かったやつを選択。450円ぐらいだった。 シリアル...