2010年11月19日金曜日

SONY MDR-EX300SLを買ってみた

無事行きたい研究室に決まったから全然関係ないけどイヤホンを買ってみた。
最初競争率高くてちょっと焦った…



というわけで今回購入したのはSONY MDR-EX300SL。新型もでてるけどここはあえてこっちを選んでみた。
まぁなんであえてこっちを選んだかというと安かったからw
定価は6000円ぐらいだったはずなんだけど3000円ぴったりで購入することができた。
ヨドバシでいろいろ視聴してみたけど最終的には今まで使ってたこともあってかSONY製のこれが一番好きだったな。

箱が結構複雑だぞ…
付属品は90㎝の延長ケーブルと、それ用のケーブルアジャスタ、巾着とイヤーピースぐらいですかね。
高いイヤホンだと袋ついてくるんだね。今まではSONYの下位モデルしか使ってなかったから知らなかった。

13.5mmのドライバユニットはでかいぞ…

音質的には好みかな。視聴して思ったけど高音がきついのがどうも苦手。
今まで使ってたのがこもり気味だったからかなんかこれすごく解像度が高く感じられるぞ。
まぁあんまり高いイヤホンはちょっとあれなので自分にはちょうどいいかなw

2010年11月13日土曜日

DiyoMate S9を代理購入

改造チューナーで生TSとってる友人がほしかったらしいのでDealextremeから購入してみた

S9 1080P Full HD Network BD Media Player
買った時のレートで9114円だった。

何するための機器かというと多機能マルチメディアプレーヤー?
ネットワークとかUSBとかSATAとかメモリーカード経由でいろんなファイルが再生できる優れもの。
ネットワークに関してはSAMBAクライアント搭載だからNASとかからもファイルが再生できてしまうw
ファイル形式も豊富でBDのISOまで再生できてしまうっぽい。

というか届くの遅すぎて買ったこと忘れるレベルw
eBayで買ったHDMIケーブルは結構速かったのにね。
ちょっと何気に箱でかいんだけど!
付属品も豊富。ケーブルは光ケーブル以外入ってくるからすぐに使い始められるw
本体はこんな感じ。
フロントのリングみたいなのはただのデザイン。リモコン受光部も電源LEDもすべて左上w
端子は豊富ですなぁ。中にHDDを内蔵できるので、外付けHDDとしても使えるようにUSB-miniBがついてる。

背面は簡単に開くようになってて。2.5インチのHDDをこんな感じで内蔵することが可能。
蓋にねじで固定する場所があるからこのようにHDDを取り付けたら蓋を閉める前にねじで4カ所を固定するといいかも。ねじもドライバーも付属w

そして設定からHDDのフォーマットを選ぶといいらしい。

HDDを内蔵しない場合でも、横にSATAポートとそれ用のケーブルが付属してくるからそのままつなげば認識する。NTFSでフォーマットされててもファイルが読めるw
しかしSATAでNTFSつないだ場合は日本語ファイルが読めなかった。

USBメモリの中とかネットワーク経由では日本語ファイルが普通に読めるので便利ー
NTFSのファイル名の文字コードが関連してるのだろうか

メニュー画面はこんな感じ。なかなかサクサク動く。商品の説明にはパワフルなREALTEK 1073DDを搭載してるよ!って書いてあっただけあるね。あまり信用はしてなかったんだが…

解像度も1080pまで使える。リモコンのTV Displayボタンを数回押すときりかわる。

そういえばUSBの無線LANも使えるらしい。

とりあえずTSを再生する場合は注意が必要で、TvTestとかRecTestで「現在のサービスのみ録画する」にしておかないとワンセグとかも一緒にTSファイルの中に入ってしまうので、こいつで再生するとなぜかワンセグ部分が再生されてしまう。
もし「現在のサービスのみ録画する」にチェックを入れないで録画してしまったファイルの場合はTsSplitterとかでHD映像を残すのみにチェックを入れて保存してやればワンセグ部分が削除されるのでS9で再生できるようになる。


Related Post

ESP-WROOM-32の簡易開発ボードを買ってみた

ちょっと前にESP-WROOM-32とピッチ変換基板を買っていたんだけど、 PCに繋いでプログラム書き込んだりなんだりするのが面倒なのでシリアル変換アダプタ付きのピッチ変換基板を買ってみた。 ebayでそこそこ安かったやつを選択。450円ぐらいだった。 シリアル...