2010年10月7日木曜日

Phenom II X4 955マシンをつくってきた

友達のノートパソコンが壊れたということでPC組んでみた

ノートパソコンなんだけど落として液晶が割れてるのでTVにつながっていて、外部キーボードとマウスがつながっているという状態で結局デスクトップでいいじゃんということでw

最近はよく落ちるようになってるみたいで、BIOS画面でも強制的に電源が切れるというなぞの現象…


今回は安値でハイスペックを目指すべくAMDにしてみた。

最初はIntelで組もうとしていたんだけどPhenom II X4 955が12980円じゃないですか。
クアッドコアだしL3キャッシュが6MBだしとりあえず低価格で組むならコスパが高そうなのでその友達に相談してみたらAthron II X4と迷ったけどやっぱりL3がついていたほうがいいということでCPUはこれに決定。

まぁCPUが決まったらあとは自動的に決まるのでこんな構成になった
AMD Phenom II X4 955(3.2GHz,L2 2MB,L3 6MB) 12980円
MSI 785GM-P45 4630円
CFD W3U1333Q-2G(DDR3-1333 2GB×2) 6014円
LITEON IHAS524-T27 1980円
HITACHI 500GBパッケージ版 3680円
IW-EM002/WOPS (ミニタワーケース 電源なし) 3761円
Sapphire RADEON HD5670(512MB版) 9980円
400W電源 2980円

これで46005円。

まぁグラボと電源は持っていたようなので追加費用は33045円というなかなかな構成。

一番心配だったのは電源だけどそういえばこのPhenom II X4 955は95W版だったのでよかったー
グラフィックはそんなに高くないが彼がやるゲームならこれでもさくさく動くらしいので大丈夫だろうw

とりあえずトラブルもなく普通に起動。BIOSの設定を済ましてOSインストールしてみるとかなりさくさく動くw


とりあえずゲームとかも起動してみたけど問題ないようだ。やっぱりこのCPUで正解だったかもしれない。低価格マシンを目指すならこれはコスパ高いんじゃないかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

DuinoFun UHS miniを買ってみた

Arduino用のUSB Host ShieldのArduino Pro mini版のクローンを買ってみた。 Circuits@Homeの USB host mini  r1.0のコピーっぽい?MAX3241Eは3.3V駆動なので、レベル変換がついてないUSB host ...