2010年1月22日金曜日

IPX7A-IONのベンチマークしてみた

友達が地デジマシンを作るらしいのでとりあえず借りてきてベンチマークしてみた

IPX7A-IONはAtom330とNVIDIA IONを積んだマザーボード
メモリ追加するだけでとりあえず起動する

とりあえず設置
テストだけならこれで十分!
といってもテスト終わったらPC組み立てるのでとりあえず普通にXPインストールしました

光学ドライブなくて困ったからUSBブートでXPインストールしましたw
VRAMはデフォで256MBに設定されてました
ちなみにメモリはELPIDAの2GB搭載ということでメモリまで低消費電力


とりあえずそのまま3DMARK06を動かしてみた
まぁAtom330とIONならこんなもんですか…


グラボ乗せたらどうなる?
ということでためしに乗せてみた
というわけでGeForce 8800GT+Atom330ですよ
IONなのにグラボ乗せちゃってますよ…

なんかとってもきめぇ
グラボでマザーが隠れるw

というわけでベンチマーク結果


CPUが思いっきり足を引っ張っていますwww
ってかこれほどまで足を引っ張るとは…
DualCoreといえAtomはAtomですかそうですか

ちなみにファンレスだけどファンを乗っけておかないとすごく熱くなりますw
組み立てるときには低速なファンでも搭載しますか
というか搭載しないと死んでしまうかもw
このマザーは3Pinと4Pin(PWM)のファンがそれぞれ一つずつつけられるみたいで
どっちも自動制御みたいです(BIOSでオンオフできる)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

LANのクロス変換アダプタを安価で作ってみる。

最近はAuto-MDIX対応の機器が増えてるのであんまり使う機会がないけど、LANのクロス変換アダプタってたまに欲しくなったりする。 そんなに使うものでもないのでダイソーで売ってたLAN延長コネクタを改造して作ってみた。 前回 PoEのインジェクタ 作ったときと同じもの...