2009年2月12日木曜日

AVRライタ完成

ChaNさんのシリアルISPアダプタを作ってみました

やすいからパラレルライタ作ろうとしたんだけど
メインマシンにパラレルポートなかったんで急きょ作成
USB→シリアル変換ケーブルにつないで使えるというすぐれもの
実際金もそんなにかかっていないw

プリント基板…転がってた切れ端
抵抗9本…45円
コンデンサ…30円
シリアル端子…105円
74HC126…84円
フラットケーブル(10芯)…1mで138円
端子…136円

あとTTL-RS232レベル変換ケーブルも



パーツはほとんど転がってたもの
買ったのはシリアル端子ぐらいかなぁ
ケーブルは上のものを使用



とりあえずFONはX-WRTに書き換えてみた
WLANのLEDが普通についたw
いままではついてなかったから無線につながってるのかわからなかったorz

とりあえずワイヤレスでつながるようにWPA-cliをインストールしたらいとも簡単につながってしまった
しかも安定しているというw
とりあえず上で紹介したレベル変換ケーブルでPCと接続してコマンドを送ったり遊んでたんだけど
遅延がないw


あとはプログラムだけですか…

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

2.1chのデジタル入力付きアンプ基板を買ってみた。

知り合いの2.1chスピーカーのノイズがひどいらしいのでアンプを交換してみようということでeBayを探していたら光入力やBluetoothが入っているアンプ基板が4ドルで売っていたので買ってみた。 Bluetooth Receivers Module 2.1Channel H...