2009年12月24日木曜日

LS-HGLのガワだけ買ってみた

ヤフオクでLS-H500GLの抜け殻が安く売っていたので買ってみた

送料とか手数料とかで4098円だった

3.5インチHDD用のケースで高めのやつだとそのぐらいするからそれを考えると結構お得感があるかも?


ほんとはLS-GLがもう一個ほしかったんだけど即決3000円のやつほかの人に持ってかれたorz


でもまぁLS-HGLはCPUもメモリもLS-GLと同じだしWebアクセス機能はアップロード対応だしiPod touchやiPhoneに正式対応したからいいやー
まぁLS-GLだったら純正ファームは使わないかもしれないけど…
あとDLNAも付いてます
XBOX360から動画が見れるw

というわけでさっそく組み立て

組み立てる前にHDDのパーティションをすべて解放しておかないとうまくファームが書き込めない
今回は余っていた640GBを組み込もうと思います


このスペースにHDDが入る
そしてこちら側からネジで留める
ちなみにクリアパーツをスライドして外さないとHDDが入らない

ネジ締めのあとにクリアパーツ取り付けでおk
取り付けるとすごくコンパクトにまとまる

裏面はUSB1ポートしかないけどプリンタとUSBメモリを同時に使いたい場合はUSBハブ使えるっぽい
でも公式ではサポートしてないっぽいので自己責任になるがw
裏面もすっきり

ファンの上にFANCボタンがある


そしたら次はTFTPブート

公式ファームウェアを解凍した後にさらにパスワードZIPを解凍して
PCのIPを192.168.11.1に設定してTFTPブートする

そんときFANCボタンを押さないとTFTPブートが始まらないっぽい

TFTPブートしたらファームウェアアップデートを実行するだけ

これでLS-H640GLが完成


サイズ比較してみよう

MP640用に頼んだBluetoothドングルが届いた

Dealextremeで注文していたBluetoothドングルが届いた

321円だった

Canon純正でBU-20って言うのがあるけどいささか高い
互換性があって安いのと思ってためしにこれを買ってみた
まぁ動かなくてもよさそうな値段だしw


というわけでさっそく試してみた
奥までさしてもちゃんと爪が引っ掛かるところがあるから抜けなくなることはないw
しかもちゃんと認識したw


ちなみにMP510にもさしてみたけどちゃんと動いた
さして抜けなくなることもなさそう

まぁどのプリンタもUSBポートが奥まってるから抜きにくいのは変わらないけど


ちなみに携帯からも印刷できたw
そしてPCとBluetoothでつないでもインク残量も見れました

2009年12月11日金曜日

Call of Cuty 6 Modern Warfare 2届いたっぽい

友達に頼んでおいた海外版が来たっぽい

遠い中感謝



5ドルのクーポンももらっちゃったのに5500円でよいと
マジありがとう

しかし今日はスピーカー修理してたからできなかったorz

明日やろうっと


スピーカー修理の記事は後日あげておこう

2009年11月15日日曜日

MP640でBluetooth使ってみた

昨日届いたMP640



Canonは昔BJ660を使って他ぐらいだけどやっぱりCanon好きだわ



前使ってたHPの複合機はドライバがでかい
なんかスキャンもソフトインストールされてしまって…

Canonはすっきりしてるなぁ
インストールも楽だし

このモデルはLANでつないでるんだけどインストーラーで全部やってくれるから外部のプリントサーバー使うより楽
しかも安い

付属のCDでやった時はファイアーウォールをきらないといけなかったけどダウンロードした1.01のほうはきらなくても行けた
なんなんだろう




無線LAN、有線LAN(同時仕様は不可)に加えて赤外線も付いてるので携帯から印刷可能なのも便利
Bluetoothもあとから対応なんだけど高い…

なんかPlanexのも使えるらしいけどそれでも高いじゃないですか
というわけでDealextremeで一番安かったBluetoothドングルを使ってみた

http://dealextreme.com/details.dx/sku.11866
これ



Dealextremeは送料無料だしPaypalだから便利なのでよく使っているんです
ってか安すぎです
クオリティーはあれですが…


とりあえず刺してみるとメニュー画面にちゃんとBluetoothのメニューが出てきたw
いやでもよく考えなくても無線LAN使えるからいらないけど

ちなみにこのBluetoothドングルはMP540で試したかったんだけど物理的にささらなかったw
もうちょいスリムなら行けるかも

MP640に刺すと抜けにくくなるので注意
結局ラジオペンチで抜いたw

http://dealextreme.com/details.dx/sku.14255
ためしにこれ注文してみた

届いたら試してみようっと

2009年11月12日木曜日

OROCHIを取り付けてみた

TWOTOPに立ち寄ったら1980円でOROCHIが売ってたw
Orbより安いw
思わず買った
2個買っても普通の価格に及ばない安さ

箱からしてでかい
中身はこんな感じ
300rpmのファンが付いてますw
LGA775に取り付ける場合は478のリテンションをマザーに取り付けしないといけない
というわけでi7用のスタビライザーがあればi7にも…
といってもi7対応版が出るから生産中止になって安売りしてたわけでw

さっそく取り付け

スタビライザーを取り付けないといけないのでマザーを一回外さないといけない
埃っぽい
とりあえず前のクーラーを外してCPUをきれいにする
LGA775はCPU側にピンがないから楽だー
でも接点側に銀グリスがつくととれにくいので消しゴムで消した
バックプレート付きw
たぶんこれないとマザーひん曲がるよね
リテンションを取り付けるとこんな感じ
銀グリスはできるだけ薄く塗ってみた

そして取り付け

すごく…大きいです
高さがあるから下干渉しにくい

ケースに入れてみたところ
結構余裕がある
でも手前には余裕がないからファンつけるとふたが閉まらない
上には付けられない
下にはケーブルがあるから付けられない
よってファンなし

ついにC2Dでファンレスw
まぁ上に20センチファンが付いてるから大丈夫だろう

最後にサイドパネルを閉めて完成
すごくでかいなぁ
そして肝心の温度はアイドル時34℃w
ファンレスなのに10℃下がるとは…
さすがケースファンだ


そして取り外したOrb
夏に買ったのにw

2009年11月1日日曜日

EeePC 901でAndroidを動かしてみる

Androidって言うとGoogle携帯とか携帯電話とかMIDって言うイメージがあるけど一応普通のPCでも動かすことができるようだ

x86用にイメージが用意されているみたいで
しかもEeePC用のUSB起動イメージもあるので手軽に動かすこともできるw
インストールもできるようだけどね


Android搭載のMIDがほしいなぁ
SmartQ5とか安くてよさそうだけどタッチパネルの反応の悪さとかグラフィックのアクセラレーターとかの問題があるようで
ファームの改善に期待

まぁカメラとかGPSとか付いてればなお良い


とりあえず今回はAndroidに触れてみようということでEeePCで試してみた


用意するもの
EeePC用のUSB起動イメージ
http://android-x86.googlecode.com/files/eeepc_usb-20090820.img.gz

DDforWindows
http://www.si-linux.co.jp/wiki/silinux/index.php?DDforWindows

あと適当なUSBメモリ
イメージファイルが207MBぐらいなので256MB以上ならいけるかも


とりあえずイメージをダウンロードしたらWinRARとかで解凍する

DDforWindowsを起動してディスク選択で対象のUSBメモリを選択して
ファイル選択を押してファイルの種類をAll filesに変えてさっき解凍したeeepc_usb.imgを開く

ファイルの種類をAll filesにしないと認識されないので注意

書き込みボタンを押して完了



つぎにEeePCにそのUSBメモリを差してF2とEscを交互に連打しながら起動
するとBIOS画面がでるのでESCを押してエンターを押すと起動メニューが出る

USBメモリを選択してエンターを押して放置しておくとAndroidが勝手に起動しますw


あとは設定で日本語にするだけ

無線LANもそのまま使えるw

2009年10月25日日曜日

デイライトを作ってみた

デイライトを作ってくれという依頼を受けたので作ってみた

なんか高いモデルだと高速点滅をつかった残像効果で視認性がアップするらしい

まぁLEDは前にルームライトを作った時のあまりで高速点滅にはタイマICを使用することに


使ったのはLMC555って言うIC
昔からあるやつの互換らしい
これはCMOS版

15Vまで対応してるのでそのまま使用することに
なんか基本回路を組み立ててみた


まぁ電流も100mA流せるみたいだからそのままこのIC直付けの方向で決定
コスト削減ですw
この回路のまま使ってなんかあっても知らないです
まぁ今回のデイライトは20mAを4つ並列だから大丈夫か
ソケット式にしたのであとからNE555に乗せ換えれば200mAまで対応できるw


ケースに固定して完成w
点滅具合を調節するときはこの半固定抵抗を回すといい感じ最小でも結構早い点滅になるようになってるので調節が楽



次は本体の作成

まぁワゴンRということでフロントグリルの隙間が結構狭いのでできるだけ小型化(というか適当?w)
LEDはケースに入れてませんw
というかLED自体は水にぬれても大丈夫だと思うので端子電気が流れる部分をスーパーXで防水
ついでに固定用に両面テープを張るためのアクリル版も粘着


ほんと小さいです

でもワゴンRのフロントグリルのスリッドは結構狭いのでちょうどいいのかも

これ乾くのに1日ちょい掛かった
でもまだ完全ではないけど取り付けをすることに

まぁ動かないので大丈夫だろう

強力な両面テープで貼ったんだけどボンドが完全に乾くまで雨降らないでほしいなぁ

結構明るいなぁ

向き結構適当なんだけど結構いい感じかも
写真だと結構青く見えるなぁw
実際はもっと白い

2009年10月9日金曜日

MX-510でSetpoint使えるのか

3年保証だったのをいいことに一回調子悪くなって新品に変えてもらったのでまだ現役なMX-510
青いほうだから赤より重いです。ソールはテフロンじゃない。ASUSのマウスパッドよく滑るw

ずっとMouseWare V9.80を使ってたけどMX-518が出た所為かわからないけどSetpointも使えたようだ。

しかしロジクールのサポートではMX-510を選ぶとMouseWareしか出てこない

しかも古いマウスだからなかなかダウンロードページがわからなかった


いつの間にか型番検索というものが出てたんだけどMX-510と入れただけではだめなようだ
マウスの裏を見ると
M/N:M-BS81Aってなっている
モデルナンバーなんてあったのかw


これで検索するとMX-510(2色)とMX-518とG3が出てくる
全部モデルナンバー一緒w
まぁ確かによく見るとデザインは違うけど形が一緒
でも基板は違うのかと


というわけでMX-518のダウンロードページからSetpointをダウンロード
インストールしようとするとMouseWareが入ってるからアンインストールするぞと言われるのでアンインストール
そうすると再起動しないといけないみたいなんで再起動

起動するとかってにインストーラーが立ち上がってインストールする流れ


インストール終わってマウスの設定をみるとSetpointのタブが増えてるw
そこを開くとSetpointが立ち上がってちゃんとMX-510って認識しました
アップデートがありますって出てくるのでアップデートをすると赤いMX-510の画像が表示されるようになる

SetpointにしたらキーストロークがCoD4でも動くようなっていたw
ドキュメントフリップとか使わないのでこいつをキーストロークにしてゲーム中に使おうとしてたんだけどMouseWareでキーストローク設定してもテキスト入力とかの時はちゃんと入力されてたんだけどCoD4を起動中におしてもぜんぜん効かなかったから困ってたんだよねぇ
これでゲーム中に使えるカスタマイズ可能なボタンが3つに増えた
と思ったらクルーズアップとクルーズダウンボタンもキーストロークを担当できるので5つも使えるw
8ボタンすべてをゲーム中に活用できるということか
そんなに設定しても使わないけどねw
とりあえずドキュメントフリップはリロードに使っておこう

あとドライバが新しくなっていた
ドライバの日付は2009/06/24


しかしこんなに古いマウスなのにサポートしてくれるとは
さすがロジクール


しかもまだこいつ用のソールは手に入るみたいだ

一度交換してるとはいえ5年以上使ってるんじゃないかこれ(マシンは入れ替わって現在3代目)

2009年10月2日金曜日

オンボードRAIDについて調べてみた

基本的にHDDは500GBで足りてるんだけど(よく間違ってフォーマットしてるからたまりにくい)

Hitachiからプラッタ500GBのHDDが出ると聞いて

サムスンのプラッタ500GBの1TBでも110MB/sちょい出てるからRAID0したらどうなるんだろうかと

あと移植できるかの問題

オンボードRAIDの場合RAIDカード積んでるのと違ってボードごと別マシンに移植できない
ってことは一回バックアップしてRAID組み直し?

と思ったんだけどググってたら2chで人柱を発見
ICH7R→ICH9Rで
RAID5では大丈夫だったみたいだけど

RAID0についても実験したようです

なんとそのまま認識するとか
要するにBIOSでRAIDが有効になっていてRAIDを構成したHDDを全部つなげばかってに認識するっぽい

もうどうせIntelしか使わないだろうからこれならいけるw


まぁ速度についてはあんまり期待しないつもりでいたんだけどRAID0ならカードつけるまででなさそう
RAID5ならやっぱり専用のカードじゃないと遅くなるみたい


んーキャッシュ付きSSDもほしいけど
プラッタ500GBのHDDをRAID0したら以外と速いんじゃないだろうか?


Hitachiのプラッタ500GBのHDDが出たら2、3台かってしまいそうだわ
まぁ性能と価格次第だけどw

2009年9月29日火曜日

アドエス用にUSBホストアダプタを作ってみた

友達がアドエスの白ロムをゲットしたと聞いて



必要なものはこのUSBケーブルとUSB端子だけ


とりあえずUSBミニB端子をばらす

さらにばらすとこんなのが出てくる
USBホストを有効にするにはGNDの隣の空きピンとGNDをショートさせないといけない
GNDの熱縮チューブをすこし剥いて半田でショートさせてやった


ショートさせてやったらとりあえずUSBミニB端子を戻して
USBメス端子と付けてやれば完成


ホットボンドで固めて完成

固まると結構ガッチリする
太めの熱縮チューブとかつけるとカッコイイかも

2009年9月25日金曜日

ワゴンR用にLEDルームランプを作った

なんかLED100個と基板置いていかれて作るように命じられたので作ってみた

1個あたり10円ぐらいのLEDにしてはなかなか明るいかも

基板の色が見えてしまうのを防止するために基板の上にダイソーのカッティングシートを張った


とりあえずこのサイズには64個が限界だった
なんか詰め込みすぎな感じが…

なんかLEDの足が出てるのはテスト用端子

この前の経験を生かして今回は考えてハンダしたので以外ときれいに仕上がった

なんというシンメトリカル
テスト用の足はあとからカットする予定

12Vでテスト

写真ではわかりずらいけどめっちゃ眩しいw


あとは端子をつけて完成

明日装着の予定だけど適当に付けておいた
あと取り付けるときに微調整すればおkかな

ちなみに運転席側がマイナスだった

ついでにリア用




やすいLEDだけあってすぐに切れないことを祈る


装着するとこんな感じ

2009年9月24日木曜日

HALO3:ODST届いた

Amazonで買って昨日発送ってなってたのになかなか届かないから無理かなぁと思ってたら今届いた

購入後に値下がりして31円安くなったよってAmazon空メール来てた
5,549円になった

ついでに今日はゴールドメンバーシップをヨドバシで買っておいた
12+1カ月で4700円。ポイントを差し引くと月325円ということになる。


限定の軍曹も付いてきた
パッケージの中ではなくて同封されてる感じ

ディスクはCampainとMultiplayerが別々に二枚組だった

フルHDのモニタもあるしフルHDで楽しむとするか


テレビが空いてたのでついw

Live!から頻繁にサインアウトされるのは無線LANの所為?

2009年9月22日火曜日

イーサーネットコンバーターの電源をUSBから取ってみた

XBOX360の無線LANアダプタは高いので、もらったイーサーネットコンバーターでインターネットにつないでいたんだけどACアダプタが邪魔だ

ということでUSBで取ってみることに
FON2100のほうはUSB電源からとれるようにしてあるんだけどFONよりWLI3-TX1-G54のほうが少し速い

しかしACアダプタの表記を見ると3.3Vの1.2A
なんと微妙な…

こうなったらレギュレーターを使うしかない
しかしスマートにしたいので東芝の48033Fを使用した
3.3Vで1.0Aまで出せる

足りなくね…
と思ったけどこれ以上のものが売ってなかったorz
まぁACアダプタの限界まで使ってないだろうというかってな想像なので真似したい方は自己責任でどうぞ
XBOX360とかイーサーネットコンバーターが燃えても知りません

レギュレーターが発振してしまうと入力側がそのまま出力されてしまうのでコンデンサも必要
電解コンデンサが意外とでかいので
超小型の33uFを使ってみた

しかし今度は小太りだ…

でもがんばってレギュレーターと電解コンデンサ(33uF)と積層セラミックコンデンサ(0.1uF)を取り付けることに成功

結構頑張った

ついでに横から

レギュレーターの上の青いのが積層セラミックコンデンサ
コンデンサの足にはショートしないようになんか挟めておいた


ギリギリだけどちゃんとカバーも閉まるw
ギリギリすぎてこれはめるのも以外と大変
ミスると形が悪くなる



さっそくつないでみた
まぁとりあえずUSBの規格では5Vの500mAだからやばそうだけど
XBOX360につないでみたところ1ポートで動く模様(真似してXBOX360壊れても知らない


とりあえずダウンロードもできるし
正常に動いてるようだ


通信中に温度計ってみた
カバーの上から非接触温度計で測定
やっぱり詰め込みすぎたかなぁ…

ちなみに本体の背面は55度ぐらいだった

溶けなければ全然OKなのでこれでいいや
でもコンデンサの寿命が心配だけどね

2009年9月17日木曜日

iPod touch用にマイクを

認証チップのせいで作るのをDock接続タイプは製作をあきらめたんだけど

イヤホン端子のも作ると結構でっかくなってしまうのでヨドバシで見てきた

なんかDealextremeで2ドルぐらいで売ってたのが1280円で売ってるけど…
たぶんデザインはパクリだろうけど

なんかそれならDXで買ったほうが安いけどケーブルの質とか悪そうだしなぁ
といって同じ形のを1280円で買う気にもならない(そんなにカッコ良くない)

というわけでなんかAudio-technicaのを買ってみた


音量調節機能付き
リモコン機能とか言ってるけど一つのボタンを何回押したかで動作するらしいから結局DXのと同じかよ…

2回押すと次の曲、3回押すと戻る
一回だけだと停止と再生



しかしボイスメモを起動してるときは一回押すと録音開始、もっかい押すと停止
VUメーター楽しい

試しにスカイプやってみたらちょっとこもってるって言われた

しかしボイスメモでは以外にクリアで驚いたぜ

もしかしてSkypeの所為?



ケーブルの長さもちょうどいい
短いタイプのイヤホンもってるからちょうどいいかも

2009年9月9日水曜日

EeePCの電源ケーブル

EeePCのACアダプタのメガネケーブルをなくしたので買ってきた

でも同じの買ったんじゃつまらないので変ったものをw




コンセント直付けタイプ

ACアダプタも12V3A出力の割に軽いし小さいのでそのままコンセントに刺しても落ちないっぽい
ほんとはACタップに刺すためにあるらしいんだけどね

難点はコンセント付近でしか使えないんだけど結局充電しながら使うことはほとんどないので邪魔にならなくていい
でもこれで580円って結構高いような
ミッキープラグタイプもあります(3Pinのやつ)


巻き取りタイプ

なくした付属品のメガネケーブルも100cmぐらいだったので100cmの巻き取り式を買ってみた
結構小型のタイプで980円だった

ヨドバシのネットブックコーナーにも前あったんだけどこの小さいタイプはなぜかPC自作パーツコーナーにあった。まぁメーカー的なもんなんだろうけど
同じようなパッケージに入ってる巻き取りシリーズもあった

学校みたいに床におけない場合はやっぱり巻き取り式で充電するしかないな

Related Post