2006年9月19日火曜日

匠の技。

匠の技って言うシリーズのSerialATAⅡケーブル買ってきました。というかX-Fiを買ったときのポイントなので、ゼロ円也。

まぁカッコええ。(見えないけど。)

SATA-272GF/Lで、200mmがこのメーカー最短。

ほかのメーカーだと150mmのが出てたんだけど、SATAⅡ対応じゃないのでやめた。

SATAⅡだと速度が二倍だけじゃなく、抜け防止ロックがついてるのである。

このケーブルはつめがついているのでそれが使えるのです。しかもL字で無理に曲げなくて済む。
(前まで使っていたケーブルはマザー付属のつめなしの赤い300mmでⅡ対応かどうか怪しかった。)

つめがないとホントよく抜けるんです。サウンドカードさしたときも起動しないと思ったら抜けてました。(手が当たっただけで抜ける。)

これで抜けないし、ケース内もすっきり。ノイズも少なくなったに違いない!
劇的Remake Before・After(ほかのケーブルも綺麗に整理した。)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

LANのクロス変換アダプタを安価で作ってみる。

最近はAuto-MDIX対応の機器が増えてるのであんまり使う機会がないけど、LANのクロス変換アダプタってたまに欲しくなったりする。 そんなに使うものでもないのでダイソーで売ってたLAN延長コネクタを改造して作ってみた。 前回 PoEのインジェクタ 作ったときと同じもの...