2006年7月2日日曜日

XBOX360のコントローラー試した

有線のXBOX360のコントローラーかって来ました。(昨日)

 

そしてパソコンで試してみました。(まだXBOX360にはつないでいない)

 

まず、コントローラーを挿すとかってにドライバがダウンロードされます。(そういう設定にされてる人のみ)なんか標準ドライバは最悪ですな。トリガがZ軸に割り当てられてて、左でプラス、右でマイナスになるんです。ネットで検索してみると、X360Cというドライバがありました。これなら古いOSでも使えるらしいです。(標準ドライバはXPのみ)

 

さっそく入れてみると、便利です。ボタンの番号は自分で決められるし、トリガだってスライダー1と2に割り当てられるのでそれぞれ独立したものとして認識されます。しかも、標準ドライバでは使えないガイドボタンまで使えるようになるのです。LEDも好きなように光らせられるので、設定によって別なところを光らせるようにすれば今どのような設定になってるのかが一目でわかります。

 

なんかMicrosoftはドライバはフィードバック集めてるところだとかいって、いいわけしてるらしい?

 

ちなみに、改造ドライバでもヘッドセットは使えません…

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

Google Homeで家電を制御してみる

Google Home Miniをせっかく購入したのでこの前作ったIR Stationを使って赤外線リモコンが使える家電をGoogleアシスタントで制御してみた。 流れとしてはGoogleアシスタントをIFTTTと連動させて、IFTTTからIR Stationを呼び出す感じ。...