2017年8月19日土曜日

Nintendo Switchのドックを延長してみる

スイッチを買ってからほぼドックモードでプレイしているんだけど、ドックごと画面の後ろにおいてしまうと持ち出すとき不便だし、外に置く場所がないしということで
ドックをUSB Type-C延長ケーブルで延長してみた。


延長ケーブル自体はeBayで500円ぐらい。L字タイプの1m品。
USB Type-Cは向き関係ないのでL字タイプだと左右どちらにでも出せる。

あとは単純にこれをドックに指すんだけど、どうも抜けそうで怖い…
ということでドア用のクッションテープを張ってみた。

これなら抜けない。

問題の動作だけど、1m延長したぐらいでは特に問題なさそう。
画面も正常に出るし、ドックに繋いでるUSB3.0のLANアダプタ経由でインターネット対戦もできてる。

ドックで挟まれてない分、すのこタンとか使えば冷却性能も上がるかな?

そういえば海外ではもうすでに3000円ぐらいで買えるようなドック互換ケーブルも出てきてるみたい。ちなみに普通のType-C→HDMIケーブルとかでは画面が表示されない模様。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

Xiaomi Redmi Note 5をroot化してみた

というわけでXiaomi Redmi note 5が届いてからちょっとしか使ってないけど早速root化してみた。 手順としてはにTWRPをいれてバックアップした後、Magiskをインストールするとroot化できるらしい? AndroidのROM焼きはすごく久しぶりなので全くわ...