2017年6月3日土曜日

TP4056搭載のリポ充電モジュールを買ってみた。

小型ヘリ用のリポを充電するためにTP4056搭載のリポ充電モジュールを買ってみた。
TP4056を使った充電モジュールは色々存在してるみたいだけど、今回は出力回路つきにしてみた。
出力端子がついていることにより電圧低下カットオフとか過電流カットとかリポ側に保護回路がないリポでも安心な気がする。
TP4056の他にFS8205AとDW01KAがバッテリ保護系ICとして乗ってるみたい。

V930用の520mAのバッテリを繋いで充電してみた。デフォルト設定だと2C充電になってしまうんだけど、一応このバッテリは対応してるっぽい。
ちょっと怖いのでR3を2kΩぐらいに変更してやれば1C充電ぐらいになるかも。

ちなみに充電中は出力できないっぽい

これに5Vぐらいの昇圧回路組み合わせると色々使えそうだなぁ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

簡易PoEインジェクタを作ってみた。

Raspberry PiにPoEで給電できたら便利だなぁと思っていたんだけどIEEE802.3afとかIEEE802.3at対応品で揃えると結構お高い… eBayみてると規格に準じてない簡易的なものが結構出てるし、秋月には PoE LANケーブル電源供給基板キット なるも...