2016年9月18日日曜日

ゲームマシンを新調してみた

やはりゲームマシンが不調なのでこの際全部部品を交換してみた。
交換というより新たに作ってみたという感じに…
全部新品のパーツに!と思ったけどCPUクーラはそのままです。
せっかくなのでCPUはCore i7 6700KでグラボはGTX 1080という構成に。
久しぶりにだいぶ金をつぎ込んだ気が…


メモリは複数の友人に進められたのでCORSAIRにしてみた。
みんな黒使ってるっぽいのでPRO GAMINGの色に合わせて赤にしてみた。


今までグラボは一番安いメーカのを買ってたんだけど、MSIを使ってる友人が多いのでこちらも進められるがままにMSIにしてみた。

ケースはCOUGAR QBX KAZEにしてみた。前のキューブケースよりは大きいけど、今回も小型ゲーミングマシンで行こうということで。
MSIのGTX 1080にする予定はなかった状態でこのケースを選んだせいで案の定、幅で入らない事が判明。長さは大丈夫なんだけどなぁ。
ケースをカットしないといけないかな。
とりあえず曲げて無理やり入れてみた。
CPUクーラの高さはぎりぎり問題なかったので、グラボのボードの部分だけちょっとカットして、補助電源部分だけうまくやれば普通に収まるかも。
まぁこのケースはlevel∞のと同じフレームを使ってるようなので排熱の方に関しては問題なさそうだし…

とりあえずケースを閉めずに使ってるけどだいぶ安定するようになったっぽい。
後日パーツを売りに行ってからわかったけど、メモリのせいで頻繁におちてたみたい。
Windows 10のメモリテストはクリアしたんだけどなぁ…

とりあえず動くようにはなったから次回はケースを加工してちゃんとサイドパネル閉まるようにしないとなぁ
今回は部品のカラーリングあんまり気にしてなかったんだけどいい感じに赤と黒でかっこいいかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

DuinoFun UHS miniを買ってみた

Arduino用のUSB Host ShieldのArduino Pro mini版のクローンを買ってみた。 Circuits@Homeの USB host mini  r1.0のコピーっぽい?MAX3241Eは3.3V駆動なので、レベル変換がついてないUSB host ...