2016年3月1日火曜日

Anker PowerPort 2を買ってみた。

たまたまAmazonのタイムセールで見かけたUSB充電器が良さそうなのでポチってみた。

AnkerのPowerPort 2ってやつ。
この手のUSB充電器は電流がでかけりゃいいと思っていたんだけど、この充電器はVoltageBoostと呼ばれる電圧調整機能も付いてるらしい。さらに、接続された機器を自動的に検知して最適な電流を送るIQ Powerという機能にも対応しているっぽい。

充電高速化技術ではQualcommのQuickChargeしか知らなかったのでiPhone、iPadユーザーにはこの手の充電器は関係ないと思っていたんだけど、こんなインテリジェントな充電器が出ているとは…

最近iPad mini 2にSIMを刺したことにより出番も増えて同時に充電することが多くなっていたのでiPhoneとiPadを同時に充電できるようにという意味も込めて2ポートで24Wなモデルをチョイス。


なかなかおしゃれな箱

充電器自体は意外と小さめ

内容物はこんな感じ。
今回は黒にしてみた。

どちらのポートもIQ Powerに対応してる。
上部のLEDで充電状況が把握できる。
充電完了は青で充電中は緑に光るようになってるっぽい。


iPhoneとiPadの充電器と比較
2つ同時に充電できるとすれば結構コンパクトかな

iPhone 5Sのバッテリー残量が40%ぐらいだったので純正充電器と比較してみた。
まずは純正充電器

電圧もそこそこ出てるし、結構頑張ってるんじゃないだろうか。
やすい充電器とかだと4.8Vぐらいまで下がったりするし…

次はPowerPort 2

電圧が0.3Vぐらい上がってる!
VoltageBoostが聞いてる模様。充電電流もちょっとだけ高め。

iPad mini 2は最近充電したばっかりなので今度試してみようかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ESP-WROOM-32の簡易開発ボードを買ってみた

ちょっと前にESP-WROOM-32とピッチ変換基板を買っていたんだけど、 PCに繋いでプログラム書き込んだりなんだりするのが面倒なのでシリアル変換アダプタ付きのピッチ変換基板を買ってみた。 ebayでそこそこ安かったやつを選択。450円ぐらいだった。 シリアル...