2015年7月4日土曜日

Raspberry PiでSDカードが出っ張るのが微妙なのでmicroSDにしてみた。

Raspberry Piで標準サイズのSDカードを使うと結構出っ張って邪魔なのでmicroSDにしてみた。

Raspberry Pi2もほしいけどとりあえず用途的にRaspberry Piで問題なのでアダプタを使ってmicroSD化してみた。

せっかくなのでmicroSDも高速なものに。
SanDisk UltraのClass 10をポチった。
SanDiskと行っても並行輸入品はそんなに高くないし。
サポート受けられないと入ってもSDカードってそんなに壊れないし…

Raspberry Pi用にmicroSDカードをスマートに搭載できるアダプタが売ってる。これで1ドルぐらいだった。
Raspberry Piに装着した状態でもmicroSDカードが脱着できるようになってる。
こんな感じでSDカードがはみ出さないので落っことしたりしても安心!
意外とSDカード外すことないしね。(2枚持ってるのでたまに交換するときは不便だけど…
ちなみにMBP内蔵のカードリーダーで測定してみたところこんな感じ。
いままで使ってたSDカードよりだいぶ高速っぽい。書込みももうちょっと速いと良かったんだけどねぇ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

2.1chのデジタル入力付きアンプ基板を買ってみた。

知り合いの2.1chスピーカーのノイズがひどいらしいのでアンプを交換してみようということでeBayを探していたら光入力やBluetoothが入っているアンプ基板が4ドルで売っていたので買ってみた。 Bluetooth Receivers Module 2.1Channel H...