2015年7月4日土曜日

Raspberry PiでSDカードが出っ張るのが微妙なのでmicroSDにしてみた。

Raspberry Piで標準サイズのSDカードを使うと結構出っ張って邪魔なのでmicroSDにしてみた。

Raspberry Pi2もほしいけどとりあえず用途的にRaspberry Piで問題なのでアダプタを使ってmicroSD化してみた。

せっかくなのでmicroSDも高速なものに。
SanDisk UltraのClass 10をポチった。
SanDiskと行っても並行輸入品はそんなに高くないし。
サポート受けられないと入ってもSDカードってそんなに壊れないし…

Raspberry Pi用にmicroSDカードをスマートに搭載できるアダプタが売ってる。これで1ドルぐらいだった。
Raspberry Piに装着した状態でもmicroSDカードが脱着できるようになってる。
こんな感じでSDカードがはみ出さないので落っことしたりしても安心!
意外とSDカード外すことないしね。(2枚持ってるのでたまに交換するときは不便だけど…
ちなみにMBP内蔵のカードリーダーで測定してみたところこんな感じ。
いままで使ってたSDカードよりだいぶ高速っぽい。書込みももうちょっと速いと良かったんだけどねぇ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post