2015年1月25日日曜日

ルンバ770のバッテリーを交換してみた。

最近ルンバが仕事しないですぐ帰ってしまうのでバッテリーがもうヘタってるのかなぁと思いバッテリーを交換してみた。

純正のバッテリーは結構高級なので互換品の大容量バッテリーをポチった。
4000円ぐらい。他にもサードパティからリチウムイオンタイプとかもでてて長時間駆動できるみたいだけどそちらも高かったのでNi-MHの大容量タイプをとりあえず試してみることに。
ちなみに互換品は当たり外れあるみたいなのでレビューが良さそうなやつを選んでみた。
ルンバ770純正のバッテリーは3000mAhに対して、互換品の大容量版は4500mAhって書いてある。
互換品(上)と純正品(下)

とりあえず装着して充電中。最初は充電に結構掛かるらしい。
これでちゃんと仕事してくれるようになるといいんだけどなぁ。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

Raspberry Pi Cameraで長いフレキを使ってみた

Raspberry Pi Camera上でレンズで遊んでいるとどうしても付属のフラットケーブルではちょっと短く感じることがある。ということで長いフレキケーブルを買ってみた。 Aliexpressが一番安い感じで、とりあえず30cmと2Mのフレキケーブルがだいたい同じ値段で売っ...