2014年12月31日水曜日

デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2200を買ってみた。

テレビで映画を見るときにバーチャルヘッドホンを使っていたけどはやりスピーカーで見たい時もある。
しかしリアスピーカー設置とか面倒なのでとりあえずサウンドプロジェクターにしてみた。

YSP-1400とYSP-2500で迷ったけどやはりARC捨てがたい。けどYSP-2500超高い…
ということでYSP-2200にしてみた。
店頭で試したら光ケーブルで繋ぐときはやはりTV側とサウンドプロジェクター側が連動しないので面倒。ARC対応のテレビとHDMIでつなぐと電源も音量も連動するので通常テレビ見るときはテレビのリモコンだけでOKなので楽。
SHARPのアクオスとの連動は問題なかった。52インチと組み合わせるとちょうどいいサイズだった。
MBPからもマルチチャンネル出力できるのかなぁ?とおもってMBPをつないでみた。
PCMの7.1chとして認識してるっぽい。
アプリケーション→ユーティリティ→Audio MIDI 設定から8chに設定する必要がある。
これで7.1chが再生可能。5.1chがうまく再生できない場合はスピーカー構成で5.1に設定するとうまく再生できた。


セットアップの方はマイクを設置して勝手に設定してくれるけど、カーテン開け閉めするとセッティングが変わったりするみたいなので複数の設定を予めしておいて切り替えられるようにしておいたほうがいいのかもしれない。

サラウンド感はネイティブ5.1とか7.1にはかなわないかもしれないけどちゃんとマイクをセットしたあたりに座るといい感じに聞こえる。



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ESP-WROOM-32の簡易開発ボードを買ってみた

ちょっと前にESP-WROOM-32とピッチ変換基板を買っていたんだけど、 PCに繋いでプログラム書き込んだりなんだりするのが面倒なのでシリアル変換アダプタ付きのピッチ変換基板を買ってみた。 ebayでそこそこ安かったやつを選択。450円ぐらいだった。 シリアル...