2014年9月9日火曜日

アルミ製のUSB3.0ハブを買ってみた。

MacBook Pro 13はUSB3.0ポートが2ポートでたまに足りなくなるのでUSB3.0を買ってみた。

デザインと価格のバランス的にInateckのUSB3.0ハブがなかなか良さそうだったのでHB4007ってやつにしてみた。
箱は小さめ。

付属ケーブルは結構太め。本体はなかなかいい感じのアルミ感。
そしてロゴ以外に何も書いてないw

microUSB3.0ポートが右側にある。セルフパワー用に電源コネクタがあるけどACアダプタは付属してません。
まぁこの価格で付属してたらびっくりだけど…

コネクタ白いけど本当にUSB3.0なの?って思ったけどちゃんとUSB3.0のパッドが5つ並んでる。なんかイメージ的にUSB3.0って青いし…

色的にもMBPとマッチしてますねー
どちらかと言うと樹脂の部分は黒が良かったなぁ
でもまぁBelkinの似たようなやつより断然安いので結構お勧めです。
というかプラの安いUSB3.0ハブと値段あんまり変わらないのでw

ただし付属のUSBケーブルが結構太いので気になる一は気になるかも?
まぁUSB3.0は芯線が増えてるので仕方ないことなんだろうけども。
microUSB3.0ケーブルは普通に市販されてるので気になる方は別途購入するといいかも。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

DuinoFun UHS miniを買ってみた

Arduino用のUSB Host ShieldのArduino Pro mini版のクローンを買ってみた。 Circuits@Homeの USB host mini  r1.0のコピーっぽい?MAX3241Eは3.3V駆動なので、レベル変換がついてないUSB host ...