2014年8月21日木曜日

Hobbyking X-Car 120Aのファームウェア書き換え

昨日届いたHobbyking X-Car 120Aのファームウェアを書き換えて、ターボを有効にしてみた。

というわけでHobbywing USB Linkソフトウェアをダウンロードしてきて
USB書き換えツールでESCとPCをつなぐ。
ESC側は逆指しできてしまうので注意かも

Hobbywing USB Linkソフトウェアを立ち上げてESCの電源を入れると自動的に認識する。
認識するとBasicとAdvanceとFirmware Upgradeタブが使えるようになる。

書き換え前のBasic設定
書き換え前のAdvance設定
Firmware Upgradeタブでファームウェアを書き換えることができる
いろいろファームウェアが選べるがよくわからないのでとりあえずv3.0系のSTOKを書き込んでみた。

するとAdvance設定の項目が増えた!
これでHobbywing XERUN 120A v2.1化完了っぽい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ニンテンドースイッチでキーボードとマウスを使う

前回Coov N100でオプションのCoov HUB K4を購入すればキーボードとマウスが使えるという話をしましたが、友人用に代理購入してみた。 スイッチはもともとキーボードを文字入力用とかには使えるみたいだけど、このアダプタを使ってつなぐとゲームの操作に使用できるようになる。...