2014年7月19日土曜日

GA-250ジャイロのファームウェアを書き換えてみた

GA-250にOlliWファームウェアを書き込んでみた。
GA-250は設定をLED見ながらやらないといけないのですげー面倒…

このジャイロ、ファームウェアを書き換えることによって細かく設定できる上にプログラミングカードやPCから設定変更できるようになる。
というわけで早速分解
ネジを4本外すと3枚おろしに。
AVRマイコンなのでAVRマイコンの書き換え機があればファームウェアを書き込める。
ファームウェア書き換え端子がパッドになってるのでここに適当なケーブルをハンダ付けした。

電源は信号のコネクタを使用した。
とりあえず書き換えはArduinoをISPライタにして行った。
ファームウェアはこちらからダウンロードできる。
http://www.olliw.eu/2011/ga250-gyro-firmware/



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ニンテンドースイッチでキーボードとマウスを使う

前回Coov N100でオプションのCoov HUB K4を購入すればキーボードとマウスが使えるという話をしましたが、友人用に代理購入してみた。 スイッチはもともとキーボードを文字入力用とかには使えるみたいだけど、このアダプタを使ってつなぐとゲームの操作に使用できるようになる。...