2014年6月14日土曜日

SJ4000なかなかよさそう。

GoProは高くてちょっと…
ということで、ここ一ヶ月ぐらい安いアクションカメラをいろいろと探してましたが、GoProっぽい形をしているSJ4000がなかなか便利そうなので目をつけてました。

YoutubeでSJ4000で撮影した動画とかは見ていましたが、現物見る機会がありました。
ラジコン仲間が買っていたらしいのでちょっとその場で見せてもらいました。
防水ハウジングから取り外すとほんとうに軽い。そして地味に液晶付いてるのが便利かも。
やはり動画サイズはでかい模様。32GBで3時間って聞いた気がします。

拡張子がmov.なんですねぇ
たしかにデジカメとかで動画取るとmov.とかよくありそうですが。
まぁコンテナはどうでもいいので中身を見てみました。

Video: MPEG4 Video (H264) 1920x1080 30fps 14786kbps [Video]
Audio: PCM 32000Hz mono 512kbps [Audio]

ビデオのビットレートは動画によって微妙に違いますがどれも14800 kbps付近でした。
音声は固定ビットレートで非圧縮。
地味に音声で容量食いそうw

ちなみにGoProだと音声はAAC/48kHz/128kbpsで圧縮されてる模様。

自転車やヘルメットに固定して使用してみたそうですがやはりよくずれるそうです。
SJ4000のマウンタ関係はGoProと互換性があるらしいですけど材質がよく滑るそうでネジをきつく締めてもずれるとかで…
紙やすりで表面を多少ザラザラにするといいらしいですけど。
GoProマウントの方も互換性があるようなのでクイックリリースバックルごとGoPro純正に交換してしまえばいいのかな?

とりあえずもうちょっと調べてからポチろう
RD990も気になる。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ESP-WROOM-32の簡易開発ボードを買ってみた

ちょっと前にESP-WROOM-32とピッチ変換基板を買っていたんだけど、 PCに繋いでプログラム書き込んだりなんだりするのが面倒なのでシリアル変換アダプタ付きのピッチ変換基板を買ってみた。 ebayでそこそこ安かったやつを選択。450円ぐらいだった。 シリアル...