2013年11月9日土曜日

V-ONE Rのクラッチが…

今日は晴れたのでちょっくらV-ONE R走らせてきた
タミヤのメッキホイールタイヤセットがもうボロボロ
しかしこのタイヤグリップがほど良くてリアを多少流しながら走れる!

しかし一発目からクラッチが繋がりっぱなしになるという故障でいったんエンジンを下すことに。
どうやらフライホイールナットが緩んでフライホイールの調整ナットがクラッチベルに干渉してた模様。フライホイールをしめなおしたら治った!

今回はユニバーサルスイングシャフト入れてあったしいろいろメンテしておいたからほかの部分は故障なしで楽しめた!
エンジンのかかりが悪いのはグロースターターのせいかな?DC-DCコンバーターで7.2V対応のやつ作ろうかなぁ
1.2Vよりも1.5Vぐらいのほうがよさそう?

とりあえずエンジンのセッティングもそこそこ出てきて加速もよい。しかし早すぎる!
あとサスペンションが固いせいでよく跳ねるしよくひっくり返る…
ストリート仕様のサスペンションにしないとだめかもねぇ

六角レンチがすぐなめるので超硬六角ドライバーを購入。あとはサスペンションを柔らかくしてみることに。


結局フライホイールナットが緩む現象が再発したので帰ってきてからまた分解…

無限精機のクラッチASSYなのよねぇ
あとエキゾーストシールリングもボロボロだったので交換。NOVAROSSIのエンジンなのにOSの部品普通につくのねぇ
エアクリもOSのだし。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post