2013年4月7日日曜日

iPhone用にBluetoothキーボードを買ってみた

じゃんぱらに行ったらちょっと前から気になってたrapoo E6300の新品が安く売ってたので買ってみた。

小型でスタイリッシュな感じ。金属製でバッテリー部分以外はだいぶ薄い。
バッテリは充電式。
マイクロUSB端子から充電できる。

付属品はUSBケーブルと説明書のみ
電源スイッチとペアリングボタンは後ろ側。



キー配列はUS配列+iOS用ファンクションキーでiPhoneとかiPadで使う分にはスゲー便利。
Macでも使えた。配列一緒だし。
どんな機能ついてるかはキーを見てもらえば一目瞭然かも。

ほかメーカーのプラスティック製で乾電池駆動なやつに比べて通常はお値段2倍以上するけど、リチウムイオン充電式で金属製なことを考えるとしょうがないかも?
マルチペアリングついてると切り替えられていいんだけどまぁ一回登録しちゃうと再接続もそんなに苦にならないような気がする(というかそんな頻繁に切り替えないので)十分なのかな。

iOSにWindows用の日本語キーボードをつないでも配列がUS配列になってしまうのでどこがどの記号だかわからなくなるが、こちらは完全iOS対応という感じなのでiPhone、iPad、Macで使うならいいかもしれない。WindowsではUSキーボード配列に設定してやらないと使いにくいかも?

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ESP-WROOM-32の簡易開発ボードを買ってみた

ちょっと前にESP-WROOM-32とピッチ変換基板を買っていたんだけど、 PCに繋いでプログラム書き込んだりなんだりするのが面倒なのでシリアル変換アダプタ付きのピッチ変換基板を買ってみた。 ebayでそこそこ安かったやつを選択。450円ぐらいだった。 シリアル...