2012年1月5日木曜日

日本からiPhoneでVEVOを見てみた

日本からはVEVOにアクセスできないのでYoutubeのVEVOで海外アーティストのMVを見たりしてたんだけどどうやらモバイル版YoutubeではVEVOの動画が検索にも引っかからないしURL直で開こうとしても再生できない模様。

これではPCからでしか見れないのでVEVOのiPhoneアプリを入れてみた。

VEVOは日本からアクセスできないように、iPhoneでも日本のストアからは検索に引っ掛からないしダウンロードもできない。

というわけで海外のアカウントを作ってみた。
まずApp Storeのおすすめタブの下のほうでApple IDを押してサインアウトを選んでサインアウトする。

そしてサインインボタンを押してApple IDを作成をタップ。

Storeで一番上のUnited Statesを選んで次へを押す

そしたらすべて英語になるけどAgreeを押す。もう一回Agree

あとは別なメールアドレスで登録をすればOK

支払いの部分はNoneを選んで住所はアメリカに住んでいた時の住所を入力したw


あとは普通にこのIDでサインインすると検索でVEVOが出るようになるのでインストールするだけw

インストールし終わったらApp Storeで先ほどのようにサインアウトしてから元のApple IDを入力してログオンするとApp Storeも日本のに戻ることができる。
どうやらこの状態でもVEVOは使用できるみたいだ。

これでiPhoneからもVEVOが利用できるようになったw

今のところ問題なく使えてるけどやってみたい人は自己責任でどうぞ。
ちなみにUnited Statesに変更すると日本のIDでログオンするまでApp Storeが英語になるので英語アレルギーの方は注意だ

Related Post

DuinoFun UHS miniを買ってみた

Arduino用のUSB Host ShieldのArduino Pro mini版のクローンを買ってみた。 Circuits@Homeの USB host mini  r1.0のコピーっぽい?MAX3241Eは3.3V駆動なので、レベル変換がついてないUSB host ...