2011年9月24日土曜日

LS-CHLでtelnetを使えるようにしてみた

LS-CH500Lの純正ファームウェアでtelnetを使えるようにしてみた。最終的にSSH使いたいw

旧バージョンのファームウェアだとacp_commander.jarで簡単にできたんだけどファームウェアを最新の1.54にしてしまっているので少々面倒だった。

なんか新しいファームウェアになってから共通ファームウェアになったみたいで共通ファーム1.54のLinkStationにならこの方法がそのまま使えてしまうかもw

ちなみにこの方法はLS-XHL用の方法だしね。

というわけでまずは
xhl-110-telnet-ssh-clearaddon.tar.gz
をダウンロードしてくる。
そして展開する。

するとxhlフォルダが出てくるのでこれをLinkStationのshareの中に放り込む

次に
acp_commander.jar
をダウンロードしてくる
これはJavaでできているのでJavaを入れてない人は入れておいてください。

コマンドプロンプトを開いてacp_commander.jarを入れたディレクトリにCDで移動する。

そしたら
java -jar acp_commander.jar -t LS-CHLのIPアドレス -ip LS-CHLのIPアドレス -pw adminのパスワード -s

と入力してエンター
ここではLinkstationのIPアドレスを192.168.1.10とし、adminのパスワードをpasswordとします。
すると
java -jar acp_commander.jar -t 192.168.1.10 -ip 192.168.1.10 -pw password -s
となります。

これを実行して正常にLinkStationにつながると

/root>
となるはずです
この状態でコマンドを打てるようになっています。

しかしこのバージョンのLinkstationでは一回接続ごとに一つのコマンドしか打てないので
一行コマンドを打つごとに一度acp_commander.jarの接続を切ってもう一度つなぐ必要があります。

ちなみにコマンドを打ってうまくいくと

OK (ACP_STATE_OK)

>

と出ます。
ここでexitと入力してエンターを押すとacp_commanderを終了することができます

つまりacp_commanderで接続→コマンド一行→exitの繰り返しになります。
多少面倒ですが次のコマンドをこうやって実行していきます

cp /mnt/disk1/share/xhl/usr/local/sbin/telnetd /usr/local/sbin/
ln -s /usr/local/sbin/telnetd /usr/sbin/telnetd
cp /mnt/disk1/share/xhl/usr/local/sbin/sshd /usr/local/sbin
chmod 4555 /bin/su
echo "telnet stream tcp nowait root /usr/sbin/telnetd /usr/sbin/telnetd" >> /etc/inetd.conf
chmod 644 /etc/profile
reboot

全部やると再起動されます。

再起動後にTelnetで接続すると接続できるようになってるはずです。
adminでログオンできますが、この状態ではアクセス権がないのでほとんど何もできません。
なのでsu-を入れます。

またさっきのacp_commanderを使って

cp /mnt/disk1/share/xhl/bin/su /bin/
chmod 4555 /bin/su

とやってTelnetでつないでsuコマンドを打ってみる
するとlibshadow.so.0がないと怒られるwww

というわけでググってみるとLS-XHLとかLS-CHLに使えるlibshadow.soがあった
こいつをダウンロードして解答するとlibshadow.so.0が出てくるのでこれをLS-CHLのshareの中に突っ込む。
そしてまたacp_commanderから
cp /mnt/disk1/share/lib/libshadow.so.0 /usr/lib/

とコマンドを打つ。

そしてもう一度telnetでつないでsuしてみると…
動いたー!

パスワードはadminのやつそのまま使えるみたいですね。

これでTelnetでいろいろできる。

ただしファームウェアをアップデートするとすべて消えてしまうようで、この手順をやり直さなければいけなくなるので注意。

最初のほうのコマンドでsshdも転送してるので試しにsuをしてから
cd /usr/local/sbin
./sshd
ってやってみたけどSSHでつないでも蹴られるなぁ

sshdの設定しないとダメかなぁ

もう一台あるからそっちにはDebian入れてもいいかな

2 件のコメント:

  1. libshadow.so ダウンロード先のmediafireにエラーが出て、ダウンロードできません。

    つまづいてしまいました。どうしたらいいですか?

    返信削除
  2. リンク切れ?のようだったので探してきてリンク貼りなおしました。

    返信削除

Related Post

Fire TV Stick (New モデル)でUSBデバイスを使ってみた

昨日届いた新型のFire TV Stickなんだけど、USBホスト機能がついてるようでOTGケーブルを使うとUSBデバイスが使える模様。 というわけで早速試してみた。 何かに使えるかなと思って買っておいた給電対応OTGケーブルが役に立つ時が来た。 eBayで1ドルぐらいだ...