2011年8月13日土曜日

車載PCを作ってみた

友達から車載PCを作ってほしいと頼まれたので作ってみた。

まぁ車載PCといっても電源装置が特殊なだけなのだがw
小型PCを作るときによく使うpicoPSUの車載版、M3-ATX 125Wを使用した。
CPUはi3-2100でマザーはH67を搭載した高機能なマザーがECSから出ていたのでそれにした
ECS H67H2-IっていうんだけどminiPCIeがついていたりBluetooth内蔵だったりする。
ケースは小型で電源なしのものを利用安いw

しかしやっぱり小さすぎて干渉したw
本来2.5インチのSSDを搭載する場所がCPUクーラーに干渉してしまった。
まぁこのケースはAtomとかFusionAPUとかをつむケースなのでまぁこんなことだろうと思ってたけどねぇw
というわけで適当にカットしてSSDを別な場所に搭載した。
ってかこれケース閉まらないだろう…
本当にぎりぎりである。
M3-ATXはちょっとだけ延長してこのように取り付けてある。コイルがメモリに干渉するためであるw
やっぱりこういう電源はebayが安いね。5500円ぐらいだった。
メモリは4GB×2を積んだ。
一応SSDの横にはファンがついていてチップセットも冷却できる
このチップセットの上にSSDが載っているw
ちなみにSSDはKingstoneの東芝コントローラー内蔵タイプ

IOはすごく豪華!
ちなみにオンボードのサウンドは使わないらしいっす。

横から出ているのが電源ケーブル。
赤はバッ直で黒はGNDそして白がイグニッションである。
今回はイグニッションに電源が行くと5秒後にPCが起動して、イグニッションが切られると自動で終了して1分で主電源が切れるように設定した。
SSDを積んだおかげで起動がめっちゃ早いし終了とか一瞬であるw
といっても伝わらないと思ったので動画にしておいた

起動が爆速であるw

そして今回はaitendoの7インチワイドディスプレイのキットにebayで購入したタッチパネルを取り付けた。
ネイティブ解像度は1024×600なのだけど1280×768で映っているw
ちゃんと文字も読めるな。
1440×900っていうモードもあったけどさすがに文字が見にくかったのでやめた。
HDMIケーブルがまだ届かねーw

あとはGPS取り付けとUSB-DACの制作かー

ちなみにGPSはebayで買ったSiRF StarIII搭載のUSB-GPSを使用。3000円しなかったw
さすが円高である。ケーブル類も結構ebayで購入した。

2 件のコメント:

  1. 初めまして。
    いつも更新楽しみにしてます。
    質問なのですが、
    eBayで購入したタッチパネルはどんなものですか?
    USB-DACも気になりますね〜。
    よろしければ教えて下さい。

    返信削除
  2. 返信遅れてすいません。


    ebayで買ったのはUSB対応のタッチパネルで、感圧式のようです。マルチタッチはできませんがやすいですw
    日本だと
    http://www.aitendo.com/product-list/271
    ここら辺で手に入るものですね。

    touch screen usbとかでebay検索をかけると出ます。


    USB-DACはいわばUSB接続のサウンドカードということですね。
    USB接続するとPCからはサウンドデバイスとして認識されて、USB-DACからはアナログのオーディオ出力が出るわけです。

    返信削除

Related Post

DuinoFun UHS miniを買ってみた

Arduino用のUSB Host ShieldのArduino Pro mini版のクローンを買ってみた。 Circuits@Homeの USB host mini  r1.0のコピーっぽい?MAX3241Eは3.3V駆動なので、レベル変換がついてないUSB host ...