2011年5月13日金曜日

SandyBridge搭載の小型PCを作ってみた

あPC自作を頼まれてLGA1155のMini-ITXマザーが安かったので小型のPCにしてみた

マザーはFoxconnのH67S-B3でCPUはi5-2500にしてみた。メモリは8GB。
さすがにi7-2600は高いので予算に収まらなかった

このマザーは7980円とH67搭載マザーではかなり安い。
USB3.0がないからかな?でもDVI-IとHDMIがついてるのでとりあえずデュアルモニタもできる。
CPUのリテールクーラーは背が低いので小型のケースにも入った。

今回使用したケースはサイズのSCY-402-ITX-BK
小型だけど普通のサイズのドライブ類が入ってグラボも搭載できるという優れもの。
グラボを乗せる場合は電源載せ替えが必要かも?
今回はオンボードなのでそのまま使用した
ケース内はとても狭いけど配線はそんなに大変ではなかったw
これに普通のドライブを入れたのでかなりぎりぎりだけど電源の前のスペースが余るのでそこにケーブルを押し込んだ。
リアファン搭載可能だけど今回は搭載しなかった
液晶も買い替えだったので21.5インチのフルHDにしてみた
LGのE2260が安売りしてて12980円だったw
ついでに地デジチューナーも搭載。こちらは改造してTvTESTを使えるようにした。(標準のソフトが使いにくいためw)

液晶と並べてみると本体が超小さいw
この中に普通にi5-2500が入ってるんだから驚きだ…

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

DuinoFun UHS miniを買ってみた

Arduino用のUSB Host ShieldのArduino Pro mini版のクローンを買ってみた。 Circuits@Homeの USB host mini  r1.0のコピーっぽい?MAX3241Eは3.3V駆動なので、レベル変換がついてないUSB host ...