2011年4月29日金曜日

KTV-FSUSB2を買ってみた。

ソフマップで昨日の6時まで3980円でセールしてたのでぽちったら今日の昼ぐらいには届いたので早速いつも通り改造に取り掛かった。

このチューナー改造したのは6個目ぐらいかなw

早速あけてみるとシリアルナンバーはK1102から始まるやつだった。
また新しいのが出ていたのか…

とりあえず分解してみるとやっぱりねじは粗悪品でドライバーに注意w
ちゃんと合ったドライバーじゃないとなめそうで怖い
基板がちょっと変わっていた
とりあえずファームウェアを書き換えるためにR19の0Ω抵抗をカッターで吹き飛ばした。

次にサルベージ配線だけど部品の配置が微妙に変わってるw
この基板の場合はR13の抵抗のIC側とGNDをつないだままUSBに接続したらうまくいった。
USB接続後は離しても大丈夫なので適当な針金でやったw

あとはfwtool.exeでK0905のファームウェアに書き換えてパッチを当てたら大丈夫だった

今回はアンテナ直付改造は行わずに内蔵アンテナを残してみた。

ためしにTvTestでワンセグ用アンテナを伸ばしたまま地デジを見てみると、電波がいいところでは普通にテレビが見れたw

EeePC901にはCrystalHDを搭載してるのでWinDVDのMpeg2デコーダーのDXVAを有効にすると普通に地デジも再生できるw
しかしバッテリー食いそうだな…


2011年4月28日木曜日

Jabra BT250vをヤフオクで落としてみた

Bluetoothヘッドセットを洗濯してしまったので安くていいのないかと聞かれたので調べてみた。

とりあえず最初にじゃんぱらで売ってた980円のヘッドセットを買ってみたけどフックが弱かったw
でも本体が超軽いからフックがなくても大丈夫だった。

2個あると充電しつつもう片方使えるのでもう一個探してみるとヤフオクでJabraのBT250vが超激安で売っていたw

純正とか本物とか書いてあったけど17800円のヘッドセットが2000円ぐらいで落とせるなんておかしい話でどうせ偽物だろうとポチって見た。
届いてみると中華くさいw
そもそも香港から届く時点で…(10日ぐらいかかったw
中身はこんな感じ。充電器がどこかで見た気がする感じの充電器…
そして本物にはついてくるはずの交換用イヤーピースと説明書がないw
充電器にさしてみたところ

Bluetoothヘッドセットとしては珍しく、着信すると振動するんだけど
この偽物?でもちゃんと振動した。しかし説明書通りにリダイヤルしようとしてもできない。
やっぱり偽物かw

まぁこの価格帯でこういったデザインのものはないので偽物前提で購入するならいいのかもしれない。



ためしにiPod touchにもつないでみた
BluetoothヘッドセットはiPhoneしか対応してないからどうせ無理だろうと思ったらいつの間にか対応していたみたいw
ちなみに使用したのはiPod touch 4G iOS4.3
通話ボタンを押すとボイスコントロールになる。
ためしにSkypeで通話テストしてみたけどヘッドセットで通話することはできなかった。
しかしFaceTimeだとBluetoothヘッドセットで通話することができたw
さすが純正アプリ。はやくSkypeもiPod touch上のBluetoothヘッドセットに対応してほしいね

2011年4月24日日曜日

Docomo L-05Aでb-mobile U300を使ってみた。

友人が引っ越したらしいんだけど光回線の工事が連休明けだからそれまで何か繋ぎにほしいといっていたのでやっすいb-mobile U300を勧めてみた。

まぁ遅いんだけどつながってないよりはましだろうということでw

b-mobile U300はSIMのみで1ヶ月版だと2980円でFoma回線を使い放題というやつ。
上下300Kbpsに制限されてるけどね!
ちなみに1ヶ月版は公式通販からじゃないと買えないみたいだ。
6ヶ月とか12ヶ月ならヨドバシカメラとかでも売ってる。

プリペイドで、契約が要らないから光回線が来るまでのつなぎにはちょうどいいかも?

しかしSIMだけ買ったとしても端末が必要。

Docomoの使ってない携帯もなかったのでとりあえず端末を探しに行ったらDocomoのL-05Aの中古が1380円ぐらいだったのでこれにした。

ちなみにDocomoの端末はSIMロックされていてもb-mobileはFOMA回線を使ってるからIP接続にさえ対応してればそのままモデムとして使えるらしいw

L-05Aの白ロムは使用感がないぐらいきれいだった。もしかして未使用品かな?

USBタイプの端末で角度が自由に変えられる。

SIMカードは裏面の蓋をスライドすると入れられる。

SIMカードを入れてUSBでつなぐと自動でソフトのインストーラーが立ち上がるので適当にインストール。

b-mobile用に設定を変更しないといけないのでL-05A設定ツールを開いて
メインウインドウの設定ボタンを押すと横に設定ウインドウが出るので
左下の地球にチェックマークが入ったようなボタンを押してAPN設定画面を開いて
登録番号は何も登録されてない「cid=2」を選んだ。
接続方式は「PDP type IP」を選択。
接続先(APN)は「dm.jplat.net」
と入力して接続方式登録ボタンを押す。

次に真ん中の列の上の設定項目を開いて
ユーザー名に「bmobile@u300」
パスワードは「bmobile」
ダイヤルはさっき設定したのはcid=2だったので「*99***2#」となる。
入力が終わったら設定ボタンを押して保存する。

ソフトの設定が終わったらb-mobile U300の説明にあるとおりに携帯電話からアクティベートしてから
L-05A設定ツールの接続ボタンを押すとインターネットにつながる。(大きな丸いボタン)

L-05Aはさすと最初にCDドライブとして認識され、イジェクトするとモデムになるため、もしWindows7とかでCDドライブとして認識されたままFOMA端末が見つかりませんと表示されたら、コンピューターを開いて対象のCDドライブを右クリックして取り出しをすれば認識するようだ。


そして今回は友人は光回線に備えてBuffaloのWZR-HP-G302Hを購入していたので
設定済みのL-05AをWZR-HP-G302Hにさしてみた。

WZR-HP-G302Hの設定画面でデータカードの項目にはb-mobileのプリセット設定はないので手動入力になる。
上でAPN設定を済ませてあるのでcid=2にb-mobileのAPNを設定したので
ユーザー名:bmobile@u300
パスワード:bmobile
ダイヤル番号:*99***2#
と適当に設定したらつながったw

ちなみにどっちの不具合かわからないけどうまくつながらないときはWZR-HP-G302Hの電源が入ってる状態でL-05Aを指すとうまくつながるようだ。

そういえばIDEOS発売記念で6+1ヶ月とか12+2ヶ月とかっていうお得なSIMもあるみたいだからDocomoのPocketWifi(HW-01C)の白ロムに入れて使うといいかもw
IDEOS専用SIMじゃないみたいだしw



2011年4月13日水曜日

地デジチューナー付き液晶ディスプレイ

地震でシャープの20型液晶テレビが割れてしまったようなので変わりにいいテレビはないかといわれていろいろ探してみた。

20型付近だとフルHDはなかなかないと思いきやふとテレビチューナー付き液晶ディスプレイはいいんじゃないかと思っていろいろ調べてみるとなかなか安いw

まぁ機種は限られていて安いのだと恵安かIODATAしかない

そしてスペックを見るとIODATAしか選択肢がなかったw

そして20型のテレビを買うより安い…
まぁPCモニタにチューナー付けただけだからかな?

まぁ21.5インチというサイズからしても中身PC用ディスプレイかなw
というかジャンル的にチューナー付き液晶ディスプレイだからな

そして同じようなスペックなのになぜか二種類ある
DIOS-221ZE
LCD-DTV223XBE

というかどこが違うかわからない…
1年保証と3年保証の違い?

まぁよくわからなかったけどとりあえず安かったDIOS-221ZEのほうを勧めてみた
なんかすごく安かったので即購入
楽天で22890円だったw

そして注文した次の日に到着
はやっ
まぁなんかテレビとして買う人もいるんだろうし、ちゃんとデータ放送見れませんって書いてあるね
サブTVだからデータ放送いらないらしいけどw

付属してくるケーブルはD-sub15と電源ケーブルと音声ケーブル。
というかDVIケーブル付属させろよ…
アンテナケーブルは付属してこないので割れたTVのを使った。

入力端子は実に豊富w

まぁテレビとしてしか使わないんだけどためしにPCつないでみた。
PCモニタの画質としてはなかなかかな。LGばっかり使ってるせいでなんか変な感じするけどw
リモコンで簡単に設定できるのもいいね。
スピーカーはONKYO製らしくてテレビとしてちゃんと使えるレベル。
高音と低音もちゃんと設定できる。

まぁこの価格としてはかなりいい出来じゃないですかね。

2011年4月12日火曜日

WLI-UC-G300HPを買ってみた

PCと無線LANのアクセスポイントが家の対角上にあるのでやっぱり安い150MbpsのUSB子機では超不安定になってたのでハイパワーなやつを買ってみた。

ルーターはNetgearの300Mbpsで倍速モード対応のやつを使っていたんだけど前にファームウェアがおかしくなって書き換えた時に倍速モード対応じゃないファームウェアを書き込んでいたみたいだったからアップデートして300Mbpsに設定しなおしたw
Draft 11n対応の機種だったけどもう正式な11nはWPA2-PSKのAESしかサポートしないみたいなので
ついでにそういう設定に変更した。

まぁ倍速モードにしてもやっぱり小さいUSB子機では8~10Mbpsが限界だったw

というわけでBuffaloのWLI-UC-G300HPを買ってみたわけなのです。
本体のほかにフレキシブルUSBケーブルが付属してくる。

というわけでこのフレキシブルなUSBケーブルで接続してみた。
青いLEDがアクセスランプで緑色の3つのLEDが電波強度を表している。
前のアダプタでは6.5Mbpsで接続されるぐらいまで下がっていたのにこれに変えた途端電波強度はMAXでしかも270Mbpsで安定しているw
たまに300Mbpsでつながるかな。
ちなみに倍速モードを使う場合は倍速モード設定ツールから簡単に設定できる。

実測は26Mbps程度。ちなみに回線は有線だと45Mbpsぐらい出てるのでやっぱりアクセスポイント側もBuffaloの強力なやつに交換したほうがいいのかなぁ?

とりあえず子機変えただけでとっても安定したのでしばらくはこのままでいこうかなw

いやーしかしハイパワーなのに安いなこれ。

ちなみに不具合?が報告されてるみたいだけど結局はPC側の問題みたいだ。
電源切ってもスタンバイ電源がUSBに流れるタイプのマザボだと終了してもう一回起動してもうまく認識されないらしい。
ASUSの場合はBIOSでEuP ReadyをEnableにすればいいし、ジャンパで設定するタイプのマザーもあるからもし起動時に認識されない不具合が出てるならそこら辺を確認してみるといいらしい。
自分はPCの電源切ったら電源装置の主電源をオフにしているのでどっちにせよ問題ないけどw

2011年4月6日水曜日

iPod touch 4Gの画面シールを借り換えてみた

iPod touch 4Gの画面シールに穴が開いてしまったので新しい画面シールを買ってきた

買った当初はELECOMのしか選択肢がなかったんだけど
最近はいろんなメーカーのが普通に売ってるのでちょっといいやつにしてみた。

AFPクリスタルフィルムセット for iPod touch 4th

これは指紋が付きにくい表面処理がされてるらしい。
いままでのは指紋が付きまくりだったからこれにしてみた。

張るのも簡単なように工夫されているっぽい。

さっそく昔の画面シールをはがしてみると画面は守られていたみたいで画面シールは貫通してたけど画面に傷はついてなかった。


早速張ってみたけどさらさら感がある。
でもやっぱり指紋が付きにくいといっても指紋はつくんだけど、汚くなりにくいといったほうがいいのかもしれない
前の画面シールはこれ以上汚れてたからね…

Related Post

Raspberry Pi Zero Wを買ってみた

ようやく技適が取れて、日本でも発売になったRaspberry Pi Zero W。 スイッチサイエンスで発売開始から1時間53分格闘したところなんとか購入できた! というわけで今日届きました。 スイッチサイエンスだとメール便で送ってくれるので送料が安くて良い。 ...