2010年5月16日日曜日

Dell Mini Inspiron 9借りてきた

借りてきたといっても修理&アップグレード依頼です。


こちらが箱。EeePCの箱と同じぐらいの大きさだ。

赤いぞ!

たしかこれは頼まれてヨドバシで買ってこようとしたら赤は人気で在庫がないって言われたからDELLのネットショップで買った一番安いモデル!
だったような気がする。

故障してる箇所はバッテリー。どちらのバッテリーつけてもACを抜くといきなり電源が落ちますw

DELLの純正が壊れたからROWA製のバッテリーを購入したらしいんだけどすぐ壊れたらしい。

とりあえずDELL純正ではBIOSの問題で充電できないことがあるらしいのでBIOSを最新のA06に書き換えてみた。
しかしオレンジのLEDが点滅したり、オレンジと白が交互に点滅して、バッテリーがおかしいので充電できないよ!
的な画面が出て起動できない。(F1を押せば起動できるが)

というわけで分解してみた。
左がDELL純正、右がROWA製互換バッテリー

ROWA製は中身適当だなぁ…
一つだけCELL違うし!これってまずくねw
ちなみDELL純正に入っていたセルはサムスン製。ROWA製の中身はよくわからないメーカーだった。

というわけでDELL製のバッテリーの中身をPanasonic製のバッテリーセルに交換してみた。
今回使用したのはPanasonic製のNCR18650。容量が2900mAhになった!(確か交換前は2100mAh)

早速PCにさしてみると…

現象かわらずorz
ということで基盤が壊れてるということに。

次はROWA製バッテリーのセルをPanasonic製に交換。
こっちのほうが半田しやすいwww

ということで装着してみると…
オレンジのランプがつかない!
起動してみるとちゃんと充電されている!

ということでバッテリー修理完了ですな。ついでに同じサイズで容量アップもできたから完璧じゃないですか!
純正が32Whなのに対してこの改造バッテリーは42Whなのです
本体赤いから1.3倍長持ち!

しっかしROWA製はつくりが悪いなぁ。バッテリーすぐに外れたしw
純正の1/3だからしょうがないか。まぁバッテリーすぐ外れたから交換楽だったんだけどね!

ちなみに基盤比較。
上がDELL、下がROWA
ROWAはケーブルなので組み立てしやすいんだよねぇ。安いし!
セルを交換して使う方向けってことか!


リチウムイオンは危険なんでやりたい人は自己責任でどうぞw

次はSSD交換とOSインストールですかね

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

USB接続ミニマイクを買ってみた。

Raspberry Pi用に超小型のUSBマイクを買ってみた。 だいぶ昔に こんな形 のBluetoothドングルを見かけた気が… 一応マイクの部分に穴は開いてるっぽいけど。 スイッチサイエンスとかPimoroniとかで売ってるのと同じものだと思うんだけど今回はeB...