2010年1月26日火曜日

常時オンでも低消費電力!ION+Atom330で快適地デジ録画生活!

というわけで今までのネタをつなぎ合わせるとここに来るわけなんですよ

Atom+IONのラベルがついた記事参照

KTV-FSUSB2を二つともBonDriverで動かしてTvRockとTvTestとRecTestの組み合わせでダブ録で低消費電力な地デジマシン
ネタを提供してくれた彼はIODATAの地デジチューナー使ってたらしいけど動作がもっさりだしファイルいじると見れなくなったりとか困ってたようなのでw


今回のマシン構成は
IPX7A-ION
ELPIDA DDR2-800 2GB
KTV-FSUSB2 × 2
ケースはS145A-160BK
HDDは適当な320GB(アップグレード予定)

まぁとりあえず普通に組み立てる

ここからが地デジ内蔵マシンのポイント
KTV-FSUSB2もう一個改造の時に紹介したドスパラの300円のアンテナ分配器
上の画像でわかると思うけどリアにシリアルポート用の穴を開けられる
そこに固定してしまおうとw

しかし金属なため結構穴開けるの大変だった
とりあえず穴をあけた後に3Mのねじ穴を切って取り付け
穴開けるのが大変だったw
これはあんまり長いねじだと内部を破壊しそうで怖い

あとKTV-FSUSB2を内部のUSBピンヘッダにつなぐためにケーブルを作成
IPX7A-IONにはマザー上のUSBピンヘッダが2つあって4ポート分とれるようになっている
地デジチューナー×2とフロントUSBポート×2で丁度いいw

こんなケーブルを作ってみた
そのままマザーボードのピンヘッダにさせますw
ダブルチューナーなので二本作った

あとこのマザーは結構発熱するのでファンを装着
薄型の8cmファンです
IONのヒートシンクに結束バンドで固定しましたw

自動制御なのでかなり静か
ケースに付属していたファンは外しました

このケースはHD AUDIOに対応してないみたいなのでフロントポートも改造
上が標準、下がスイッチ付のジャック
これに付け替えてHD AUDIO用の配線にしました

あとフロントのLEDも両方青色LEDに交換!
完成です!

夏と冬が超短代わりに超長い春休みも順調なスタートですね

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

Google Homeで家電を制御してみる

Google Home Miniをせっかく購入したのでこの前作ったIR Stationを使って赤外線リモコンが使える家電をGoogleアシスタントで制御してみた。 流れとしてはGoogleアシスタントをIFTTTと連動させて、IFTTTからIR Stationを呼び出す感じ。...