2009年10月9日金曜日

MX-510でSetpoint使えるのか

3年保証だったのをいいことに一回調子悪くなって新品に変えてもらったのでまだ現役なMX-510
青いほうだから赤より重いです。ソールはテフロンじゃない。ASUSのマウスパッドよく滑るw

ずっとMouseWare V9.80を使ってたけどMX-518が出た所為かわからないけどSetpointも使えたようだ。

しかしロジクールのサポートではMX-510を選ぶとMouseWareしか出てこない

しかも古いマウスだからなかなかダウンロードページがわからなかった


いつの間にか型番検索というものが出てたんだけどMX-510と入れただけではだめなようだ
マウスの裏を見ると
M/N:M-BS81Aってなっている
モデルナンバーなんてあったのかw


これで検索するとMX-510(2色)とMX-518とG3が出てくる
全部モデルナンバー一緒w
まぁ確かによく見るとデザインは違うけど形が一緒
でも基板は違うのかと


というわけでMX-518のダウンロードページからSetpointをダウンロード
インストールしようとするとMouseWareが入ってるからアンインストールするぞと言われるのでアンインストール
そうすると再起動しないといけないみたいなんで再起動

起動するとかってにインストーラーが立ち上がってインストールする流れ


インストール終わってマウスの設定をみるとSetpointのタブが増えてるw
そこを開くとSetpointが立ち上がってちゃんとMX-510って認識しました
アップデートがありますって出てくるのでアップデートをすると赤いMX-510の画像が表示されるようになる

SetpointにしたらキーストロークがCoD4でも動くようなっていたw
ドキュメントフリップとか使わないのでこいつをキーストロークにしてゲーム中に使おうとしてたんだけどMouseWareでキーストローク設定してもテキスト入力とかの時はちゃんと入力されてたんだけどCoD4を起動中におしてもぜんぜん効かなかったから困ってたんだよねぇ
これでゲーム中に使えるカスタマイズ可能なボタンが3つに増えた
と思ったらクルーズアップとクルーズダウンボタンもキーストロークを担当できるので5つも使えるw
8ボタンすべてをゲーム中に活用できるということか
そんなに設定しても使わないけどねw
とりあえずドキュメントフリップはリロードに使っておこう

あとドライバが新しくなっていた
ドライバの日付は2009/06/24


しかしこんなに古いマウスなのにサポートしてくれるとは
さすがロジクール


しかもまだこいつ用のソールは手に入るみたいだ

一度交換してるとはいえ5年以上使ってるんじゃないかこれ(マシンは入れ替わって現在3代目)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

USB接続ミニマイクを買ってみた。

Raspberry Pi用に超小型のUSBマイクを買ってみた。 だいぶ昔に こんな形 のBluetoothドングルを見かけた気が… 一応マイクの部分に穴は開いてるっぽいけど。 スイッチサイエンスとかPimoroniとかで売ってるのと同じものだと思うんだけど今回はeB...