2009年5月1日金曜日

コントロールパネル開くとbtrez.dllがなんとか

コントロールパネルを開くたびに「Unable to load btrez.dll」というエラーメッセージがでるようになってしまっていたのでファイル名からしてBluetoothあたりかなぁと推測

BluetoothというとヘッドセットがWidcommのスタックでつながらなかったので
Bluesoleilの最新版を入れてみたら見事につながったんだが
そんときにWidcommのがうまく削除されてなかったのかな?
コンパネにはアイコンだけ残ってるし…
Bluesoleilのアイコンはバージョンがいつの間にかかなり上がっていて綺麗なアイコンに代わってたし…

というわけでWidcommのアイコンの可能性が高いのでとりあえずWidcommのスタックをまたインストールした後にアンインストールしてみた

手順としては

Widcommのスタックをインストール→Windowsのログオフ→ログオン→アンインストール→再起動

これで見事治ったw

コンパネに不自然に残ったBluetoothアイコンの正体はWidcommだったみたい
んで再起動後にはちゃんと消えてエラーメッセージも出なくなってました


Vistaでbtrez.dllというとなんかIE7の問題らしいね
XPだとこっちの可能性が高そうなのでBluetooth使っててこうなった人はお試しあれ


しっかしBluesoleilはバージョンが上がってかなり使いやすくなってるね

でも金かかるんだよねぇ…

DEMOバージョンもあるみたいだけど
それだと2MBまでしか転送できないみたいなんでBluetoothヘッドホンを使うには厳しすぎるね

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

簡易PoEインジェクタを作ってみた。

Raspberry PiにPoEで給電できたら便利だなぁと思っていたんだけどIEEE802.3afとかIEEE802.3at対応品で揃えると結構お高い… eBayみてると規格に準じてない簡易的なものが結構出てるし、秋月には PoE LANケーブル電源供給基板キット なるも...