2009年4月24日金曜日

BCK-08を買ってみた

海外の通販を見てるとBCK-08っていうBluetoothヘッドホンが$13.80だった

そんなに安いものは見たことなかったので早速注文してみた
送料は無料で1週間ぐらいで届いたw
結構速いな

パッケージはこんな感じ。結構安っぽい
ってか、一個はつぶれてたよ!
やすいから気にしない

付属品はなんかiPod Shuffleの充電器っぽい充電ケーブル、粗悪品のイヤホン、粗悪品っぽい片耳イヤホン、粗悪な充電器、それなりな説明書(英語と中国語)

この充電器は本当に新品なのだろうか?w
もう片方に付属していたのは結構きれいだったけどUSB端子にさすときシャリシャリするっぽい。
ちなみにこちらはUSBのケーブルが刺さらないw
どうやら半田が溶けて内部をふさいでいるようだ。あと変形してるし

分解してみると、ご覧のあり様だよ!!!
これ新品ですか?中国の新品と日本の新品って意味が違うんですか?

基板を外してみた

その瞬間にケーブル切れた

どんだけ弱いんだよwwwwwwww
あと中央に引いてある白い線の左側にある細い白い線、これは恐らくショートさせんな!っていう意味だと思うんだけど、ご覧のあり様だよ!!!


購入した方は危険なのでコンセントにさす前に分解してご確認することをお勧めいたします。

ってか充電器は使わないことをお勧めするw

普通に別なUSB充電器で充電した。

携帯につないでみた。

ペアリングした後はBluetoothヘッドホン側のセンターボタン(Bluetoothのマークが描いてあるやつ)を押すとLismoが起動して音楽再生が始まった。
次へと戻るも使えるしポーズもできる。

このW54TはHSPの次にA2DPっていう順番で接続しておくと、電話がかかってきたときにセンターボタンを押すとHSPに切り替わってそのまま通話できますw


あとPCにA2DPでつないでおいて、携帯のほうからHSPでペアリングするとPCで音楽聴いてて携帯に電話がかかってきたらセンターボタンを押すだけで電話に切り替わるっぽい
すげー面白いな



しかし無音時のノイズが少々気になるから今度分解してみよう。
しかしいい買い物だったかもな

まぁ正直、使える付属品といえば充電用USBケーブルぐらいなもので
イヤホンとかついてきても逆に要らないとおもう…
充電器にいたっては怖いwwww

2009年4月17日金曜日

Debian化したLS-GLアップデート

新しいバージョンが出ていました
Debian Lenny 5でカーネルバージョンが2.6.29.1

gspcaが組み込まれてますw

なのでカメラが動くー

とりあえずApache2を入れてWabDAVとmod_perl2を組み込みました。


いつでも引き渡せるように包んだまま作業
というか包んだのから出すのが面倒なだけだけどw
でも中身は2.5インチのHDDなので取っても発熱が少ないから保温しても大丈夫

引き渡しまで遊びつくしたいw
まぁ自分のでやればいいか

2009年4月9日木曜日

Bluetoothアダプタ届いた

DealExtremeで購入したBluetoothアダプタが届いてました

250円ぐらいなのにBluetooth 2.0対応で、しかも小型。

上が今まで使ってた1.2のドングル。
比べると小ささがわかりますw

Windows XPのマシンにさすとWindows標準のドライバが入ってそのまま使えました。

しかし標準では対応プロファイルが少なかったりするので

いままで使っていたWIDCOMMのスタックが使いたかったのでやってみた。

前のBluetoothアダプタでWIDCOMMのスタックを入れていたので、WIDCOMMのドライバのINFをこのドングル用に書き換えておきました。
するとドライバの更新からドライバを更新するだけでWIDCOMMスタックで認識し始めます。

EeePCもこっちなので楽ですわー

Related Post

USB接続ミニマイクを買ってみた。

Raspberry Pi用に超小型のUSBマイクを買ってみた。 だいぶ昔に こんな形 のBluetoothドングルを見かけた気が… 一応マイクの部分に穴は開いてるっぽいけど。 スイッチサイエンスとかPimoroniとかで売ってるのと同じものだと思うんだけど今回はeB...