2008年8月31日日曜日

X-Fi Titanium買ったー

今まで2号機からX-Fi Digital Audioを使っていましたが、今回新作のTitaniumが出たので買い換えましたー

Digital Audioのほうは買い取ってもらえなかったから能登にやるかー(とっておいても一生使わないと思うし。

X-RAMは使わないからこれにしたんですが、箱小さくなってますな。ってかあんなでかい箱いらねぇ
値段も安くなってますからね。Digital Audioは15800円だったのに対して、Titaniumは12800円ですから。
キャッシュも2MBから16MBに増えてるようです。

ボードも短くなってますよー。PCIEになってますし、フロントオーディオコネクタも付きました。
すっきりした感じがしますね。

ソフトウェアはほとんど変わってませんが、Dolby Digital Live!に対応したのが一番大きいかな?
EAXとかはアナログスピーカーじゃないと楽しめなかったんですがリアルタイムでDolby Digitalにエンコードして出力してくれるので光デジタルのサラウンドスピーカーに5.1出力できるようにあんったのです。これで例のYAMAHAのホームシアターセットを使ってゲームで5.1出力ができるようになったわけです。
このために購入したも同然ですな。
このモードはゲーム中だけではないためX-Fiの機能を使用したまま外部に出力できるのでCrystalizerとかも適応されていい感じですなぁ。要するにアナログスピーカーをつないだときと同じですね。
デジタルで出力してくれるのでノイズも乗らないというのがいいですな。
あとボードに直接光InOutが付いてるので前回のようにブラケットをつけたり付属のアダプタを通さなくてもよくなったのでPCがすっきりしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

LANのクロス変換アダプタを安価で作ってみる。

最近はAuto-MDIX対応の機器が増えてるのであんまり使う機会がないけど、LANのクロス変換アダプタってたまに欲しくなったりする。 そんなに使うものでもないのでダイソーで売ってたLAN延長コネクタを改造して作ってみた。 前回 PoEのインジェクタ 作ったときと同じもの...